ジョー・ジャクソン、エステートに対する給付金要請を取りやめる

(要旨)マイケル・ジャクソンの父が、亡き息子の遺産からの月1万5000ドル(約133万円)の給付要請を取りやめた。

ジョー・ジャクソンは、息子の死に対する不法訴訟の件を優先して追及しようと決断し、新たな裁判所への申し立てで、月々の給付金の申請を取り下げた。

ジョー・ジャクソンは金曜日、コンラッド・マーレー医師に対する訴状を連邦裁判所に提出した。マーレー医師は彼の息子の死に対する過失致死罪を問われて訴追されている。

ジョー・ジャクソンはマイケル・ジャクソンの遺言からは除外されている。しかし11月、月々の経費を賄うためとして彼は遺産からの給付金を要請していた。

今回の申し立てについては、TMZが月曜日に最初に報じた。

しかしながら、ジョー・ジャクソンの申し立ては、後に必要になった場合には彼が新たに給付金の要請を行う可能性があるということを示している。
mjj_44.jpg
■ Joe Jackson Ends Bid For Estate Stipend
(29-6-2010) Michael Jackson's father has withdrawn his request to receive more than $15,000 a month from his late son's estate.

In a new court filing, Joe Jackson has dropped his bid to receive a monthly allowance, deciding rather to pursue a wrongful death lawsuit over his son's death.

Joe Jackson filed a lawsuit in federal court on Friday against Dr. Conrad Murray, who has been charged with involuntary manslaughter in Michael Jackson’s death.

Joe Jackson was omitted from Michael Jackson’s will, but in November he requested a stipend from the Estate to pay his monthly expenses.

The filing was initially reported Monday by the celebrity website TMZ.

Joe Jackson's filing did however indicate he may renew his request for a stipend later if necessary.

Source: MJFC / AP
関連記事