マイケル・ジャクソン:10億ドルの男(その2)

ジャクソンの音楽出版権は、1億3000万ドル(約118億円)の収益を上げ、もう一つの収入源である。ジャクソンの出版社Mijac・・・2005年度で推定7500万ドル(約68億円)の価値・・・は今、1億5000万ドル(約136億円)の価値となっている。1年間に2500万ドル(約22.6億円)の収入を生み出しているが、過去12ヶ月ではおそらくその数字は2倍の5000万ドル(約45.3億円)であった。ジャクソンが持つソニー/ATVカタログの50%の所有権は、年間8000万ドル(約72.4億円)の価値があるだろう。

エステートの執行人たちは過去一年に渡り一連の契約を結んでおり、これが追加収入3500万ドル(約31.7億円)となった。まず、記念品としてファンが持っていて払い戻しされていない「This Is It」コンサートのチケットが推定650万ドル(約6億円)、さらにコンサート関連商品販売により500万ドル(約4.5億円)がもたらされた。マーチャンダイズ・パートナー、ブラバドと昨年8月に結んだ契約は、伝えられるところによると1000万ドル(約9億円)の前払い金を含んでいるという。そして、日本でのジャクソン遺品展は350万ドル(約3.2億円)を稼いだ。業界関係者との話から、ビルボードはライセンス使用料と小売の売り上げは1000万ドル(約9億円)を計上したものと推定している。実際の小売の売り上げはもっと多いだろう。

次に、ゲームメーカーのユービーアイソフトが、発売が予定されているダンスを指向したビデオゲームへのジャクソンのイメージの使用のためにいくら払ったのか、またはシルク・ドゥ・ソレイユとエステートが結んだツアーとラスベガス常設公演の二面契約がどの程度の収入となるのかは不明である。

最後に、亡くなった今でさえ、ジャクソンはおそらく業界で最も利益の上がるレコード契約を結んでいる。ソニー・ミュージック・エンターテインメントは3月に、2017年まで10枚のアルバムをリリースする契約をエステートと結んだ。未発表曲集から「オフ・ザ・ウォール」のような古典アルバムの再発売まで、この契約によりエステートは2億ドルから2億5000万ドル(約181億円から約226億円)までを保障されている。8年契約の1年が計画通りに進むと、3100万ドル(約28億円)がエステートに入ることになる。 - 以下原文(終わり)。

Jackson's music publishing rights, were another lucrative source of income, taking in nearly $130 million. The singer's Mijac publishing company — with an estimated value of $75 million in 2005 — now has a current value of around $150 million, generating around $25 million a year in revenue, with that number possibly doubling to $50 million in the past 12 months. Jackson's half ownership of the lucrative Sony/ATV catalog could be worth as much as an additional $80 million a year.

The executors of Jackson's estate have cut a series of deals over the past year that have resulted in about $35 million of additional revenue. First, This Is It concert tickets retained by fans as keepsakes and not refunded brought in an estimated $6.5 million as well as another $5 million in concert merchandise. A second deal with merchandise partner Bravado cut last August reportedly included a $10 million advance. And a Jackson memorabilia exhibit in Japan has earned $3.5 million. Based on conversations with industry insiders, Billboard estimates licensing royalties and retail sales accounted for another $10 million in revenue with actual retail sales being far greater.

Second, it is unknown how much game-maker Ubisoft paid to license Jackson's image for an upcoming dance oriented video game or what potential revenues could be from the estate's two-pronged deal with Cirque du Soleil for a tour and a Las Vegas residency.

Finallly, even in death Jackson has probably the most lucrative recording contract in the business. Sony Music Entertainment cut a deal in March with the estate to release 10 Jackson albums through 2017. From a collection of unreleased music to reissues of his classic albums like 'Off The Wall," the estate is guaranteed between $200 million and $250 million for the deal. If just one of the contract's eight years goes as planned it would add $31 million to the the estate.

Source: MJFC / AP / mtv.com
関連記事