早世したスターよみがえる輝き-マイケル・ジャクソン遺品展@沖縄

【北谷】 昨年6月に早世した世界的なスター、マイケル・ジャクソンの遺品展「MJ46 JAPAN TOUR」(主催・サウスエリア)が25日、町内の美浜メディアステーションで開幕した。マイケルと親交が深かったイリュージョニスト、プリンセス天功さんのプロデュース。6月にラスベガスで開催される大型オークションに出品される遺品の中から厳選した46アイテムを展示している。30日まで。

 マイケルが着用した衣装や黒の帽子、革の靴をはじめ、直筆の手紙や手書きの歌詞、繊細なタッチのドローイングなどが一堂に会する。急死する1日前に書かれた自筆のサインも見ることができる。

 中学生のころからマイケル・ジャクソンのファンだという上地誠さん(30)=那覇市=は「間近で見られてすごい。あらためていろんな才能を持っていたんだと感じた」と話していた。

 午前10時から午後10時まで。チケットは大人前売り1300円(当日1600円)、子ども(小学生)前売り800円(当日1000円)。6歳未満無料。問い合わせ先はサウスエリア、電話098(892)7252。
mj46_okinawa.jpg ソース:沖縄タイムス / テレウサ・テンコー
関連記事