音楽業界の関係者:ソニーの契約は妥当である(その2)

素早く行動する

あるメジャーレーベルの幹部は、契約が完了するまでの早さが、「相続人たちのかかる負債の圧力がいかに大きかったか」を示唆していると観察する一方で、この契約が賢明な投資であるということに同意する。この幹部は付け加える。「今ソニーにとって重要なのは、音楽資源とファンを注意と敬意をもって扱うこと、そして現時点での需要を見逃さないこと」。

この契約はジャクソンの世界的なアピール力の証だとグミナは言う。

「マイケル・ジャクソンやレイ・チャールズのようなアイコンと仕事をするとき、国際市場での彼らのアピール力は並外れています。だからアメリカ市場だけで売るということはしないのです。もしソニーが偉大なマイケル・ジャクソンの録音素材を持っているのであれば、この契約は彼らがかつてしてきた中でのベストのカタログへの投資となるべきなのです」。

これらの素材を最大限にするカギとなるのは、アーティストの遺産に敬意を払うことと、やりすぎはかえってマイナスであることを認識することである。「世に出すことを急ぐ緊急性はありません」とシラーマンは言う。「オリジナル作品と従来からの聴き手の高潔さに敬意を払うということは、エステートとレーベルは他のことと同様に理解していることです」。

どのようなレガシーアクト(遺産での活動)でも、長期間に渡り世間の関心を保つということは、いまだ課題である。すべてのレガシーアクトがジャクソンのような名声を持っているわけではない。「この契約はマイケル・ジャクソン・ブランドのパワーを示しています」と言うのは、プライマリー・ウェーブ・ミュージック・パブリッシングのCEOラリー・メステルだ。同社はカート・コバーンのカタログで利益を得ている。「そのようなパワーを持っているのはごく一握りのアーティストです。これが、ソニーが契約を行うのに賢明だったことの理由なのです」。

シラーマンが付け加える。「マイケルやエルヴィスほどのインパクトと到達度を持つとは思えない他のワールド・クラスのレガシーアクトはあると思います。ビートルズやローリング・ストーンズをそこに加えてもいいでしょう」。

ブランカは、ジャクソンには常に世間の関心・興味が集まっていくだろうという。「エルヴィスに起こったことを見てごらんなさい。今日でも、エルヴィスには世間の関心や興味が集まっています。私は、マイケルへの不朽の関心が集まり続けるであろうと考えています。次世代へマイケルを見せ続けることが私たちの仕事なのです」。以下原文(終わり)。
140x105_9.jpg

MOVING QUICKLY

A senior executive at another major label agrees that the deal is a wise investment, while observing that the speed at which it was completed suggests "just how much debt pressure there must be on the heirs." The executive adds that "the important thing now is for Sony to handle the assets and fans with care and respect and not overlook the demand at the moment."

The contract is also a testament to Jackson's worldwide appeal, Gumina says.

"When you're dealing with icons like Michael Jackson and Ray Charles," he says, "their appeal in the international markets is remarkable, so you're not just selling product in North America. If there are some great Michael Jackson recordings in the Sony vaults, this should be the best catalog investment they have ever made."

The key to maximizing this kind of material is respecting the artist's legacy and recognizing that less is more. "There is no urgency to rush these out," Sillerman says. "Being respectful of the integrity of the original creation and the original audience is something that the estate and the label know as well as anything."

Sustaining interest in any legacy act in the long term remains a challenge. But not every legacy act carries Jackson's cachet. "This deal shows you the power of the Michael Jackson brand," says Larry Mestel, CEO of Primary Wave Music Publishing, which owns a stake in Kurt Cobain's song catalog. "There are only a handful of artists who have that type of power. That's why Sony was very smart to make that deal."

Sillerman adds, "There are other world-class acts that I don't think have the reach and impact that Michael and Elvis have. I would put the Beatles up there and also the Rolling Stones."

Branca says there will always be interest in Jackson. "Look what happened with Elvis," he says. "To this day, there's interest in Elvis. And I think there will be enduring interest in Michael. It's our job to continue to expose Michael to new generations."

Source: MJFC / ABC News
関連記事