マイケルは読書が好きだった

(要旨)アメリカの人気モーニングショー「グッド・モーニング・アメリカ」にマイケルの3人の元ボディー・ガードが出演した。彼らは自分たちが見たマイケルのプライベートに関する本の出版を計画している。

語られた様々なテーマの中に、マイケルが読書好きで本屋へよく行っていた、というものがあった。彼らは買い物のたびに数千ドルの本を購入するのを見たという。時には、買ったものを家まで運ぶためにレンタルトラック「U-Haul」を借りなければならないこともあった。マイケルはどんな本が好みだったかという問いに対し、歴史、SFが特に好みであったと彼らは述べている。彼らはマイケルから毎日新しいことを学んでいたという。マイケルの「知識は膨大」だったといい、子供たちへも読書を勧めていた。子供たちも読書が好きで、同年代の子供に比べてより知性的だったという。

インタビューを見るにはこちらをクリック。
- 以下原文(関連:ボディーカード:マイケルは"最高"の父親)。
mjj_29.jpeg ■ Michael Loved To Read
Tuesday, March 9th 2010

Good Morning America, the US most popular morning show have played host to three of Michael’s former security guards, who are planning a book on Michael’s private life, as they saw it.

Among the subjects discussed was a section on Michael’s love of books, and his many visits to book stores. They saw him buy thousands of dollars worth of books on every visit and even had to rent a self drive truck, a U-Haul, to get his purchases home. When asked what sort of books he liked, they mentioned history and science fiction in particular, saying that they themselves learned something new from Michael every day. He was “very big on knowledge,” they said and encouraged his children to read. They loved books too and were intelligent beyond their years.

To see part of the interview please click here.

Source:abcnews & MJWN
関連記事