マイケル・ジャクソン、今週のビルボード・チャートで3つのナンバーワンを獲得

マイケル・ジャクソンの「Thriller」はただの大ヒットシングルではない。この曲は決して死ぬことはなく、毎年ハロウィンが近づくとよみがえるのである。数週間前、恐怖の祝日が近づくにつれてビルボードの各チャートに復活し始めた。今ではピークは過ぎているが、この週間ランキングはアメリカで起きているこの曲の大量消費を反映したものだ。

死後10年以上経っても、この大ヒットのお陰で、1つでも2つでもなく3つのビルボード・チャートでナンバーワン・ヒットとなっている。

今回、「Thriller」はR&B/Hip-Hop Streaming Songs とR&B Streaming Songsのチャートでナンバーワンとなった。この2つのチャートは、どの曲が何位にランクインしているかという点で同じことが多いが、前者はより多くの曲が対象となっている。複数のジャンルにフォーカスしているからだ。

「Thriller」はこれらストリーミングのみのチャートでトップに這い上がった。数百万人のアメリカ人がハロウィン前後にジャクソンのヒット曲のプレイボタンを押したからだ。多くの人々のプレイリストに加えられ、パーティーを席巻した。こうした注目が雪だるま式に膨らみ、より多くの人々がこの曲でどれほど楽しんだか思い出すことに繋がり、もう一回聴こうとストリーミング・サイトへ向かわせたのだ。

「Thriller」はR&B Digital Song Sales でもナンバーワンの座についた。このランキングは前2つとは違い、ストリーミングが一切含まれておらず純粋に売り上げ全体にフォーカスしている。「Thriller」は一週間前にこのチャートのトップに立ち翌週も王座を維持している。

「Thriller」はアメリカの今週のベストセラーR&Bではなかったが、あらゆるスタイルにおいて最も売れているシングルの一つだ。全ジャンルのDigital Song Salesチャートでは8位まで上昇し、トップ10に返り咲いた。ルミネートが公表しているデータによれば、「Thriller」は前回の集計期間で4875枚を新たに売り上げている。

231118.jpg


■Michael Jackson Scores Three No. 1 Hits On The Billboard Charts This Week

Michael Jackson’s “Thriller” isn’t just one of his biggest hit singles, it’s one that just won’t die, reanimating every year when Halloween comes around. The tune started to return to the Billboard charts a few weeks ago as the scariest holiday of the year neared, and now that it’s in the rearview, the weekly rankings reflect the massive uptick in consumption of the cut that’s taking place in America.

All that attention to Jackson’s smash has helped him hit No. 1 on not one, not two, but three different Billboard charts this week–more than a decade after his death.

This time around, “Thriller” sits at No. 1 on both the R&B/Hip-Hop Streaming Songs and R&B Streaming Songs charts. The two tallies are usually similar to one another in terms of which tunes appear where, with the former including more tracks, as it focuses on more than just one genre.

“Thriller” crawls to the top spot on both of the streaming-only lists as millions of Americans pressed play on Jackson’s hit around Halloween. It was added to many playlists and blasted at parties and all that attention can snowball, leading others to remember how much they enjoy it and head to their streaming site of choice to hear it again.

The same single also sits at No. 1 on the R&B Digital Song Sales chart. That ranking, unlike the aforementioned two, doesn’t include streams at all, but rather focuses entirely on pure purchases. “Thriller” rose to the summit on that list a frame earlier, and it holds on the throne for another turn.

“Thriller” is not just the bestselling R&B track in America this week, it’s one of the top-selling singles in the nation of any style. Jackson’s smash rises to No. 8 on the all-genre Digital Song Sales chart, returning to the top 10 yet again. According to data shared by Lumniante, the hit sold another 4,875 copies in the past tracking frame.

Source: Forbs
関連記事