オフセットのMJトリビュート 「Thriller」にインスパイアされた「Fan」のミュージック・ビデオ



なぜ彼がキング・オブ・ポップと呼ばれるのか。マイケル・ジャクソンの計り知れない影響力は、その理由を何度となく我々に再認識させる。グラミー賞ノミネート歴のあるラッパーのオフセットとおふざけ系ユーチューバーのカイ・セナトは、新曲「Fan」(彼の芸術的視点やダンスの能力、全体的な創造的ビジョンを誇示している)のミュージックビデオを配信するにあたりジャクソンのイメージに頼っている。

この新作ビデオはニュースキャスターが「暴動直後」の生中継を報じているところから始まる。セナトtに似た男が「何が起こってるのかわからない!暴動だ」と叫んでいる。すると、カオスの真っただ中に置かれたマットレスで目を覚ますオフセットのカットに切り替わる。このシーンは、見出しを飾った8月4日のマンハッタンの景品配りに関連しているようだ。景品配りが無秩序な暴動に変貌しけが人や建物への被害が発生。セナトは、暴動、暴動と非合法の集会の扇動の容疑でニューヨーク市警察の留置所に収容されるという結果となった。

セナト自身はオフセットのインスタグラムのページでのプロモーション・クリップに木曜日(8月14日)に登場した。続いて公式ミュージック・ビデオにもカメオ出演している。

しかしながら、このビデオのビジュアルのほとんどはジャクソンの厚意によるものだ。"Thriller"からインスピレーションを得たというプロットである。オフセットと彼のガールフレンド(演じるのは"Everybody Hates Chris"のペイジ・ハード)は近所を歩いている。彼女が関係を終わらせると、彼の動揺が自身を狼男へ返信させる。ジョン・ランディス監督によるジャクソンの画期的ビデオ「Thriller」と同じように、実はオフセットとガールフレンドが観ているビデオの一場面だったとシーンは転換する。だが二人が映画館を出ると、オフセットはゾンビに化ける・・・ジャクソンがやったビジュアルと同じだ。

MJ関連はこれで終わりではない。カメラがズームアウトして、オフセットが暴動のなかでマットレスに横たわるシーンを捉えると、彼はジャクソンを象徴するラインストーンのグローブを片方だけはめているのだ。"Off the Wall"のレコードで飾られたベッドルームも登場する。ビデオ「Fan」の後半ではジャクソンの"Smooth Criminal"を思わせるものが登場する。白いスーツに帽子を被ったオフセットが登場し、逆ムーンウォークなどの滑らかなダンス・シークエンスも披露している。

今回の新作ビデオは、オフセットとグラミー賞受賞の妻カーディ・Bの世界でのMJにまつわる論争の直後に発表された。9月8日のHot97でのインタビューでカーディは、オフセットの腹部のマイケル・ジャクソンのタトゥーについて笑いながら嘆いた。「私はそんなところに彫りたいとも思わないわ。そこに彫るけれど、でもあれは、みんな見るべきって感じなのよ。ヤル時いつも、それが私のことを見てるんだもの。神に誓って言うわ。あのタトゥーがどうしても目に入るのよ。"Yeahhhh"って感じであのタトゥーが私を見てるのよ」。オフセットは"絶対"消さないと応じている。

木曜日(9月14日)、オフセットは2枚目のソロ・スタジオアルバムの公式タイトルとアートワークを公開した。"Set It Off"と題された新作は、終末的なアルバムカバーを採用し、10月13日に発売される予定となっている。"Set It Off"は2019年のデビュー・ソロアルバム"Father of 4"に続く作品だ。"Father of 4"はビルボードHOT100で"Red Room"(49位)、"Clout"(カーディ・Bと共演、39位、グラミー賞ノミネート)がランクインした。ミーゴスのメンバーとしてオフセットは4枚のスタジオ・アルバムをリリースしているが、そのうちの2枚はビルボード200でトップに立っている。

■Watch Offset Pay Tribute to Michael Jackson With New ‘Thriller’-Inspired Music Video for ‘Fan’

The new single and video come on the heels of his album announcement.

Time and time again, Michael Jackson’s immeasurable influence reminds us why he’s called the King of Pop. Now, Grammy-nominated rapper Offset is leaning on Jackson’s iconography, as well as the antics of social media personality Kai Cenat, to deliver a music video for new song “Fan” that shows off his artistic eye, dancing ability and overall creative vision.

The new video begins with a newscaster reporting live from “the aftermath of a riot,” while a Cenat lookalike screams, “I don’t know what’s going on! It’s a riot” before the scene cuts to Offset waking up on a mattress placed in the center of the chaos. The scene appears to be in reference to Cenat’s headline-making Manhattan giveaway on Aug. 4; the giveaway-turned-unruly riot injured several people, damaged property and resulted in Cenat being taken into NYPD custody and charged with rioting, inciting a riot and unlawful assembly.

Cenat himself appeared in a promotional clip via Offset’s Instagram page on Thursday (Aug. 14); the streamer subsequently made a cameo in the official music video.

The bulk of the video’s visual identity, however, comes courtesy of Jackson, with the plot taking inspiration from “Thriller.” Offset and his girlfriend — played by Everybody Hates Chris actress Paige Hurd — take a walk around the neighborhood, and after she ends the relationship, his immediate emotional turmoil transforms him into a werewolf. Similar to Jackson’s boundary-pushing John Landis-helmed video, the scene turns out to be part of a movie that Offset and his girlfriend are watching in the present day. Nonetheless, once the couple steps outside of the movie theater, Offset morphs into a zombie — just as Jackson did in his visual.

The MJ references don’t stop there. When the camera zooms out to capture the full scene of Offset lying on a mattress in the middle of a riot, the “Clout” rapper is wearing a replica of Jackson’s iconic singular rhinestone-encrusted white glove. In another part of the video, an Off the Wall vinyl decorates the couple’s bedroom. The second half of the “Fan” video takes some cues from Jackson’s “Smooth Criminal,” with Offset wearing a similar white suit and hat as he smoothly executes a dance sequence that includes a reverse Moonwalk.

The new video comes on the heels of some MJ-adjacent controversy in the world of Offset and Grammy-winning wife Cardi B. In an interview with Hot 97 on Sept. 8, Cardi hilariously lamented about Offset’s unfortunately placed Michael Jackson stomach tattoo. “I don’t even wanna take it there. I will take it there, but it’s just like, y’all really have to see it,” Cardi said. “Because every single time I, you know like, [mimes oral sex], it just be looking at me. I swear to God. You gotta see that tattoo. The tattoo really be looking at me like, ‘Yeahhhh.’” Offset responded that he’s “never” removing the tattoo.

On Thursday (Sept. 14), Offset revealed the official title and artwork for his forthcoming sophomore solo studio album. The new record, titled Set It Off, features a semi-apocalyptic album cover and is slated for an Oct. 13 release. Set It Off is the follow-up to Father of 4, his 2019 debut solo studio album which spawned Billboard Hot 100 hits such as “Red Room” (No. 49) and the Grammy-nominated “Clout” (No. 39, with Cardi B). As a member of Migos, Offset has released four studio albums — two of which have topped the Billboard 200.

Source : billboard.com
関連記事