エステート、コロナウィルス対策活動に30万ドルを寄付

マイケル・ジャクソン・エステートは、コロナウィルスによる深刻なダメージを受けている三団体に対し総額30万ドルを寄付すると発表した。ブロードウェイ・ケアーズ、スリー・スクエア・フードバンク(南ネバダ最大の飢餓救援団体)、ミュージケアーズの三団体がそれぞれ10万ドルの寄付を受ける。

エステートの共同遺言執行人のジョン・ブランカとジョン・マクレーンはこう述べている。
「コロナウィルスは、私たちと親交のあるこれらの団体に打撃を与えています。今日は、伝説のマヌ・ディバンゴ氏(ジャクソンの”Wanna Be Startin’ Somethin’”に大きな影響)がこのウィルスによって亡くなったそうです。音楽界やブロードウェイのパフォーマーやスタッフの皆さんも罹患したり、あるいは職を失い、将来への不安を抱えていらっしゃいます。そしてこれまでマイケル・ジャクソンを迎えてくれてきたラスベガスでは、街全体が閉鎖されて多くの労働者とそのご家族の皆さんは打撃を受け、収入も絶たれています。

マイケルの、生涯を通じての寛大さと他者へのいたわりの精神は有名でした。今回寄付をさせていただく団体は彼も関係しています」。

エステートは、ニューヨークでは、総額100万ドルの寄付を求める20人以上ものブロードウェイのプロデューサーたちに対応しており、また、ブロードウェイ・ケアーズによるコロナウィルス緊急救援基金への援助を倍増している。ジャクソンはブロードウェイでの観劇を大変好んでいた。また、エステートとそのパートナーのリア・ヴォラック・プロダクションズは、今年開演する”MJ the Musical”に観客を迎えることを心待ちにしている。

「劇場が開かない日が続き、エンタテイメントやパフォーミング・アーツのプロフェッショナルたちは前例のない差し迫った困難に直面しています」と、ブロードウェイ・ケアーズの理事のトム・ヴィオラは言う。「マイケル・ジャクソン・エステートからの惜しみのない寄付は、裏方も含めた関係者の、現時点および事態収束後の健康状態のケアや金銭面での支援、そしてカウンセリングの手助けとなります」。

ラスベガスでは、エステートの寄付により困窮者用の30万食の食事が提供され、南ネバダ最大のフードバンクであるスリー・スクエア・フードバンクの食料供給を援助することになる。2013年2月の開幕以来、シルク・ドゥ・ソレイユとエステートの制作による”Michael Jackson ONE”はラスベガスの人気ショーとなっている。「パンデミック(ウィルスの世界的流行)になる前、南ネバダの8人に1人が食糧事情に問題のある家庭にあり、私たちのコミュニティの数千人の労働者が解雇された場合、指数的にその数が増加すると見られています。マイケル・ジャクソン・エステートの援助のお陰で、これまで以上に手助けが必要な子供、家庭、退役軍人、高齢者の救済が進みます」と、CDOのミッシェル・ベックは言う。

レコーディング・アカデミーとミュージケアーズは、音楽業界がウィルスによるあらゆるレベルの苦境に陥っている今、マイケル・ジャクソンと仕事をし、マイケル・ジャクソンが愛した音楽制作者たちを支援する予定だ。

■Michael Jackson Estate Donates $300,000 to Coronavirus Relief Efforts

The Michael Jackson Estate today announced that it is donating $300,000 to coronavirus response efforts to help three communities that have been severely impacted by the Covid 19 virus. Broadway Cares, Three Square Food Bank (Southern Nevada’s largest hunger-relief organization) and MusicCares will each receive a $100,000 donation.

“This virus strikes at the heart of the communities we are close to,” said John Branca and John McClain, co-executors of the Estate of Michael Jackson. “We learned today that the legendary Manu Dibango [a key influence on Jackson’s hit ‘Wanna Be Startin’ Somethin’) passed away from the virus. Other performers and support staff in music and on Broadway are sick or have been left without work and are facing an uncertain future. And in Las Vegas, which has been so welcoming to Michael Jackson, the entire city has been shut down leaving thousands of workers and their families devastated and without an income.

“Michael’s spirit of generosity and helping others during his lifetime is legendary. These donations are inspired by him,” they concluded.

In New York, the Estate is answering the challenge made by more than 20 Broadway producers who are matching up to $1 million in donations, doubling the impact of contributions to Broadway Cares/Equity Fights AIDS’ COVID-19 Emergency Assistance Fund. Jackson loved attending Broadway performances and the Estate and its partner, Lia Vollack Productions, continue to look forward to welcoming audiences to MJ the Musical later this year.

“With every passing day that theaters remain dark, entertainment and performing arts professionals face unprecedented and immediate challenges,” said Tom Viola, executive director Broadway Cares/Equity Fights AIDS. “This incredibly generous donation from the Michael Jackson Estate will help ensure those onstage, backstage and behind the scenes get lifesaving health care, emergency financial assistance and counseling during and after this crisis.”

In Las Vegas, the Estate’s donation will provide 300,000 meals to the needy, and help to maintain Three Square Food Bank’s supplies, the largest foodbank in Southern Nevada. Since opening in February 2013, Michael Jackson ONE, produced by Cirque du Soleil and the Estate of Michael Jackson, has been one of the most popular shows in Vegas. “Before the pandemic, 1 in 8 Southern Nevadans lived in a food-insecure household and that number will increase exponentially with the displacement of thousands of workers in our community. Thank you to the Estate of Michael Jackson for stepping up to help children, families, veterans and citizens who may need help now more than ever,” Michelle Beck, Chief Development Officer.

The Recording Academy and MusiCares will support the music makers who Michael Jackson worked with and loved in a time where the industry is being challenged at every level from the virus.

Source : variety.com
関連記事

Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

最新記事

文字サイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

モバイルはこちらから

QR