HBO、訴訟の棄却を狙う

Varietyウェブ版によると、「Leaving Neverland」をめぐりマイケル・ジャクソン・エステートが起こした訴訟について、訴えられたHBOは取り下げを狙っているという。

HBOの代理人セオドア・ブートロースは第9巡回控訴裁判所に対し、マイケル・ジャクソン・エステートとの契約は終了しており、したがって本裁判は棄却されるべきだと申し立てた。「Live In Bucharest」はHBOで一度だけ放映され、その後は双方ともに契約が有効であるとして活動はしていないと主張している。

「契約の主旨から見て、”Live In Bucharest"の一回限りの放映にともなう1992年の合意の主目的に付随する非難禁止条項が、ミスター・ジャクソンについての報道価値のある疑惑を報じる権利をHBOが永遠に放棄することを双方が企図していたと解するの不適当でである」とブートロースは述べている。

マイケル・ジャクソン・エステートは3月30日に返答する予定になっている。

■HBO Wants A Dismissal

According to a report by Variety online, HBO are seeking a dismissal in the litigation which was brought by the Michael Jackson Estate over ‘Leaving Neverland’.

HBO’s attorney, Theodore Boutrous, told the 9th Circuit Court of Appeals that their contract with Michael had expired and therefore the case should be dismissed. He argued that HBO’s ‘Live In Bucharest’ had aired once and that neither side had operated as if the contract were still in place.

“In light of the contract as a whole, it would be unreasonable to interpret the non-disparagement sentence, which is collateral to the 1992 Agreement’s principal objective of a one-time-only exhibition of ‘Live in Bucharest,’ to mean that the parties intended for HBO to waive its right to disseminate newsworthy allegations about Mr Jackson for all time on any topic,” said Boutrous.

Michael’s Estate is due to respond on March 30th.

Source: Variety & MJWN
関連記事

Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

文字サイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

モバイルはこちらから

QR