Neverland Firsthand

インタビュアーのリアム・マキューアンが、「Leaving Neverland」に反論する短編ドキュメンタリーを制作した。ジャクソン・ファミリーやマイケルと近しかった人々のインタビューが収録されている。

同ドキュメンタリーは、ダン・リード監督の「Leaving Neverland」が真実を語っているのか疑問視するもので、ジャッキー・ジャクソンの娘のブランディ・ジャクソンが、ウェイド・ロブソンとデートした時のことについて語るインタビューが収録されている。



一方、マイケルの伝記作家のマイク・スモールクームは、ネバーランド内の鉄道の駅に関するジェームズ・セイフチャックの主張についての問題点を指摘している。スモールクームはその駅についての計画書を発掘したが、それによるとその計画は1993年になって許可が下り、1994年に建設されたという。ところがセイフチャックは1988年から1992年にかけてその駅で虐待があったと主張している。ダン・リードはスモールクームのツイートに返答し、「駅の日付については疑いの余地はないようだ。彼らは虐待の終わった日付を間違っていた覚えていた」と述べている。

■Neverland Firsthand

Liam McEwan is a celebrity interviewer and presenter and he has made a short documentary in response to ‘Leaving Neverland’ which includes interviews from members of the Jackson family and others who were once close to Michael.

The documentary questions if those in Dan Reed’s documentary were telling the truth and includes an interview with Brandi Jackson, Jackie’s daughter, on the time she spent dating Robson.

Michael Jackson biographer Mike Smallcombe has also noticed a problem with Safechuck’s claim relating to the train station at Neverland Valley Ranch. He has unearthed the plans for the train station which show the plans were not approved until September 1993 and that it wasn’t built until 1994. Safechuck claims abuse happened at the train station between 1988 and 1992. Dan Reed the director of ‘Leaving Neverland’ responded to Smallcombe’s tweet by saying; “Yeah there seems to be no doubt about the station date. The date they have wrong is the end of the abuse.”

Source: Liam McEwan, Digital Spy & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター