"スパイク"を生んだクリエーターが死去

アカデミー賞の受賞歴もある映画製作者のウィル・ヴィントンが亡くなった。70歳だった。

ヴィントンは立体の粘土アニメーションのキャラクターたちを生み出したが、これらはクレイアニメと呼ばれている。彼の作品にはカリフォルニア・レーズンのキャラクター、マイケル・レーズンがある。

カリフォルニア州バークレーで学ぶ傍ら、ヴィントンは学生寮で友人らとともに粘土を使って独特な彫刻を作った。後に彼は自宅地下で実験を開始、フィギュアたちに数百の動きをつけて撮影し、映像を作り上げた。

1985年、彼は長編の映画を発表した。「The Adventures of Mark Twain」だ。その頃、カリフォルニア・レーズン諮問委員会は新たな販促キャンペーンを展開していたが、アニメーションのレーズンに「I Heard It Through the Grapevine」という曲に合わせて踊らせるというアイディアを思いついた。そこでヴィントンが起用され、そのキャラクターが生み出された。キャンペーンではこのほかにもキャラクターが追加された。



いずれのキャラクターも高さ8インチで、ワイヤで出来たフレームを骨格としていた。30秒のCMが製作されたが、この映像には700以上ものシーンがあり、完成するまで5週間を要している。キャンペーンは成功を収め、カリフォルニア・レーズンは売り上げが20%増加している。

1988年、ヴィントンはマイケル・ジャクソンの「Moonwalker」で自身のアニメーションを使って"スパイク"を生み出した。「Speed Demon」のシーンに登場するウサギのようなキャラクターだ。『マイケルから電話をもらい、少し話をしたんです』と彼は2009年に語っている。「私は思っていました。これは何だ?なぜこんな話をしているんだろう。彼はカリフォルニア・レーズンの話をしているのだとわかりました。「マイケル、君をレーズンにすべきだと思う!」と私は言いました。彼はそういうことを考えているのだと思いました。言うや否や、「分かった!」と彼は言いましたよ』。

■‘Spike’ Creator Dies
Academy Award-winning filmmaker Will Vinton has died at the age of seventy.

Vinton created three-dimensional animated clay figures which is called Claymation. His work included the California Raisins characters including, Michael Raisin.

Whilst studying at Berkeley in California, Vinton used clay to sculpt unusual things in his dorm with his friends. Later, he began experimenting in his basement at home, making hundreds of changes to the figures he’d photographed and then putting them together on film.

In 1985, he released a full length film called ‘The Adventures of Mark Twain’ then the California Raisin Advisory Board launched a new advertising campaign and came up with the idea to have an animated raisin dance to ‘I Heard It Through the Grapevine’. They employed Vinton to create the character adding other characters later in the campaign.

Each character stood around eight inches tall and were crafted over a frame made of wire. A thirty second commercial was then created which contained over seven-hundred individual scenes and took about five weeks to complete. The campaign was successful and the Californian Raisin company saw a 20% increase in sales.

In 1988 Vinton used his animation in Michael’s ‘Moonwalker’ to create Spike, the rabbit like creature in the ‘Speed Demon’ section of the film. “Michael called up and I’m sitting there, having small talk with Michael on the phone…” Vinton said in 2009. “…And I’m going, ‘What is this about? Why am I having this conversation?’ I realised he was talking about the California Raisins. “I said, ‘Michael, we should make you a raisin!’ I realised he was heading that way, anyway. And as soon as I said it, he said, ‘Yeah!’ ”

Source: Washington Post & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター