TIME誌が、「Thriller」が史上最も重要なアルバムの一つである理由を考察している

「パンクの残骸とシックなシンセサイザー・ポップの狭間で行き詰まっていたレコード会社にとって、『Thriller』は完全なる自信の回復と再生であった。リスナー、特に若い層への影響は新たな発見といってもよいものであった。『Thriller』はブラック・ミュージックをラジオの主流へと弾き戻した。70年代中盤の"スペシャル・フォーマットによる番組制作"による制約によってブラック・ミュージックは事実上排除されていたのだ。リスナーは大量のソウルのもとで、ポップをよりポップに、そしてヘヴィー・メタルなダイエットを止めることが可能となった。『それは疑いない』と、ジャクソンとともに『Off The Wall』や『Thriller』をプロデュースした作曲家・編曲家のクインシー・ジョーンズは言う。『彼は我々をもとの位置へと正したのです。ブラック・ミュージックは長い間脇役に甘んじていました。でもそのスピリットはポップのモーターなのです。マイケルは世界中のソウルとつながっていたのです』」。

(原文)
TIME Magazine explores why 'Thriller' is one of the most important albums of all time:

"For a record industry stuck on the border between the ruins of punk and the chic regions of synthesizer pop, 'Thriller' was a thorough restoration of confidence, a rejuvenation. Its effect on listeners, especially younger ones, was nearer to a revelation. 'Thriller' brought black music back to mainstream radio, from which it had been effectively banished after restrictive "special-format programming" was introduced in the mid-'70s. Listeners could put more carbonation in their pop and cut their heavy-metal diet with a dose of the fleetest soul around. "No doubt about it," says Composer-Arranger Quincy Jones, who produced 'Off the Wall' and 'Thriller' with Jackson. "He's taken us right up there where we belong. Black music had to play second fiddle for a long time, but its spirit is the whole motor of pop. Michael has connected with every soul in the world."

Source: The official facebook page of Michael Jackson / facebook.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター