MJエステートへのよくある質問(2)

アルバム「Scream」とアニメ「MICHAEL JACKSON’S HALLOWEEN」製作の動機は?

アルバム「Scream」とハロウィン・アニメ特番製作の動機は、マイケルがハロウィンとアニメが大好きだったこと、そして毎年10月には「Thriller」に対する一般の関心が高まるということです。「Scream」と「MICHAEL JACKSON’S HALLOWEEN」は、今後のハロウィン・リリースの第一弾として企図したものです。マイケル・ジャクソンがハロウィンを席巻!というアイディアを私たちは大変気に入っています。

「Scream」は毎年10月に各種ストリーミング・サービスに帰ってくるプレイリストとなることを目的としています。そして、今年の蛍光カラーのLP盤のような、コレクターLP、CDがこれからも発売されるかもしれません。他にもいろいろなもの、サプライズが入る可能性もあります。

同様に「MICHAEL JACKSON’S HALLOWEEN」は、チャーリー・ブラウンのホリデースペシャルのような、年一回のリリースの一つとして企図されています。最終的には世界中で毎年放送されることになるでしょう。予算1億ドルの劇場公開映画と勝負をする意図はないとはいえ、アニメーションのクオリティはテレビ用としては最高水準です。家族全員で見ていただくこと、新たなファンを獲得することを意図しています。同様に、まったく新しい方法でマイケルの音楽を聴いてもらう機会を設けること、そしてマイケル自身の行動指針・・・自分を信じ、そして夢を追う・・・を楽しく、楽しめる方法で広める機会を設けることも重要です。「Ghosts」と同様に、マイケルはいろいろな扮装でいろいろな役を演じています。定番のスーパーヒーロー・バージョンの彼も登場します。作品の魔法の世界にフィットしています。実際の人物を投影しているのではなく、創り出されたこの作品世界の中の魔法のキャラクターとして意図されています。ステレオで、音量を上げて鑑賞することをお薦めします。またこの作品は、ハリウッドの映画・テレビ監督や世界のマーチャンダイザーに向けて、マイケルの音楽がストーリーを進めるための原動力として効果的であるということを示すものでもあります。

マイケルのハロウィン席巻はこれで終わりではありません!オリジナルのショートフィルムの映像を使った新作ショートフィルム「Blood on the Dance Floor 2017」と「Blood on the Dance Floor X Dangerous」をお楽しみいただいていることと思います。来年は、年一回のお祭りの一環として世界中の映画館で「Thriller 3D」と「Ghosts 3D」を公開する予定でいます。

これらのプロジェクト、それに今後加えられるであろうプロジェクトは、これからの世代のファンたちへマイケルの音楽を伝え、また親たちがその子供たちへマイケルの音楽を伝えることの手助けとなるでしょう。例えば、あるファンが奥さんに「Torture」を聴かせたところ、彼女はマイケルやジャクソンズの音楽をもっと聴きたくなった、というような話も聞いています。ファンの皆さんが「Scream」をお楽しみいただいているのは私たちにとってとても幸せなことですが、こうしたエピソードは新たなファンを私たちは開拓しているということを意味しているのです!

エステートのプロジェクトに対するファンからの批判的意見については読んでいるのですか?エステートのプロジェクトについてのファンのそうしたコメントをどう思いますか?

私たちはファンの皆さんの情熱を愛していますし、感謝しています。マイケルと知り合い、そしてマイケルと仕事をしてきたことがいかに特別なことか、私たちは理解しています。そして私たちは彼の資産や遺産の管理を任されているという信頼の重さを理解しています。私たちは、"史上最も偉大なエンタテイナー"だったキング・オブ・ポップには、マイケルに関連することに対する様々な、そして時には対立する視点をもつ膨大で多様な、そして情熱的なファン・コミュニティがあるということがいかに幸運なことかということを理解しています。当然ながら、マイケルに関連することにはエステートのプロジェクトも含まれています。それゆえ私たちは、ファンの皆さんのコメントや多大なるサポート、たとえそれが批判であっても、歓迎いたします。マイケルに対する情熱と愛の表れなのですから。

「This Is It」の公開に対してマイケルのファミリーのメンバーから私たちが批判を受けたことは興味深いことです。この作品は、史上最も成功したコンサート・ドキュメンタリーになったばかりでなく、アートについてのマイケルの真の天才性を垣間見せる貴重な舞台裏を見せてくれます。シルク・ドゥ・ソレイユの「 Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour」を製作したときは一部のジャーナリストから批判を受けました。このショーは史上最も成功したツアー・ショーとなりました。幸い、ラスベガスの常設ショー「Michael Jackson ONE」については誰からも批判を受けたことはありません。すでに開幕以来、350万人の皆さんにご覧いただき、今でもラスベガスのトップのショーです。これらのプロジェクトはマイケル・ジャクソンの広大で永遠の人気のデモンストレーションとなっています。

批判を受ければ、すべての皆さんに喜んでいただくということはできないのだということを実感します。私たち自身もマイケルのファンですし、私たちが見たい、聴きたいと思うプロジェクトを生み出すため最善を尽くしています。こうしたプロジェクトを生み出す目的は、マイケルが遺したものをさらに高め、昔からのファンの皆さんを可能な限り喜ばせ、興奮させ、そしてこれからの世代のファンにマイケルを伝えることにあります。ご安心ください。ファンの皆さんが望むたくさんのプロジェクトに私たちは着手いたします。「Dangerous」や「HIStory」の記念アルバムやドキュメンタリーも含まれています。

マイケル関連のテレビ番組や映画を止めさせるためにもっといろいろとやらないのはなぜですか?

こうしたことはファンの皆さんを悩ませているのと同様に、私たちも悩ませています。私たちは専門家を交えて、ある特定のプロジェクトをストップするための法的根拠があるのかどうかかなり突っ込んだ分析を行います。もしあるのなら行動します。しかし多くの場合、その根拠がありません。そして、止められる見込みのない努力を行えば、こうした不快で、そして多くの場合では道徳に反するプロジェクトに注目を集めてしまうだけの結果となるでしょう。ひとつ言える事は、私たちの管理下にある音楽はこうしたプロジェクトでは使うことはできないということです。

「Michael Jackson ONE」のサウンドトラックは発売される予定はありますか?

「Michael Jackson ONE」のサウンドトラック・アルバムを発売する計画はありません。しかしながら、来年(2018年)8月29日にはマイケルの誕生日を祝うビッグ・バースデー・セレブレーションを予定しています。ラスベガスのマンダレイ・ベイのMichael Jackson ONE Theaterで開催されるこのビッグ・セレブレーションには、マイケルのファミリーのメンバー、マイケルと仕事をした方々、そしてビッグ・ファンの皆さんに参加していただければと考えています。ぜひご参加いただき、また事前に予約していただければと思っています。スペシャルなものになりますよ!

Source: michaeljackson.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター