マイケル・ジャクソンになろうとした5人の著名人

マイケル・ジャクソンは間違いなく史上最高のパフォーマーであり、ミュージシャンである。だから、大勢の人々が彼の歌やダンス・ムーヴ、スタイル、ステージ・パフォーマンスを真似ようとしてきたことは驚くことではない。あなたが何らかの最高レベルの人であれば、マネされることは不可避である・・・あなた自身になろうとするかもしれない・・・。

ここに5人の人物を挙げる。ある方法で、また別の方法でキング・オブ・ポップをコピーしようとした人々だ。それは彼になろうとしたというレベルである。

コリー・フェルドマン

コリー・フェルドマンはおそらくこのリストに最もふさわしい例だ。正直言って、彼は自分がマイケル・ジャクソンだと信じているかのようだ。彼は、ビデオのMJ、歌っているMJを真似ている。そして、人前に出る時の衣装やヘアスタイルまでも真似ている。コリーは自分を見失っているのかもしれない・・・真面目な話・・・・。

クリス・ブラウン

十代の彼が忽然と現れた時、すぐにマイケル・ジャクソンと比較された。それは主に、彼の画期的ダンス・ムーヴのためだ。すべてが変わったのはリアーナ事件の後だ。この後、クリスには悪童のイメージとスタイルがつきまとった。それでもなお、キング・オブ・ポップの早すぎる死の後のBETでの涙のトリビュートで見せたダンス・ムーヴとスタイルにはマイケルを感じずにはいられなかった。彼のパフォーマンスは感動的で以前の彼の人気を少し取り戻すことに貢献した。

アッシャー

R&Bシンガーのアッシャー・レイモンドはマイケル・ジャクソンがインスピレーションのみなもとあると事あるごとに口にしているが、2009年のMTVのインタビューではさらに踏み込んだ発言をしている。「彼は色々な意味で僕に影響を与えている。音楽だけじゃない。人道主義者として、慈善活動家として、アーティストとして、文化を超越した人としてね。マイケル・ジャクソンなしには今の僕はなかっただろう」。これは深い。アッシャーの音楽には明らかにMJの影響が聞こえるし、アッシャーの熟練したダンス・ムーヴにはMJが見える。だが、これは音楽のインスピレーションとしてのマイケル・ジャクソンよりはるかに大きいものだ。すなわち、アクティブな人生とイデオロギーの規範なのだ。

リル・キム

ここ数年、ラッパーのリル・キムはだんだん白くなっている。肌を脱色していると多くの人々は思っている。マイケル・ジャクソンが脱色していたとか、だから彼の肌の色が明らかに薄くなっていた、と私は言っているのではない。だが、彼が肌を明るくする何らかのことをしていたという噂や憶測が広く言われていたことは周知である。私はただ、リル・キムが肌を脱色したという根強い声には少なくともマイケル・ジャクソンの影響があると言っているのだ。こういうことをすることに対する人気は彼が肌を脱色したという噂がきっかけになっているのだから。

ジャスティン・ティンバーレイク

2000年代の初めころ、ボーイズ・バンド「インシンク」のリード・シンガーとしてジャスティン・ティンバーレイクは知られていた。2002年の10月にファースト・シングル「Like I Love You」をリリースしてそれが変わった。そのビデオを見れば、ティンバーレイクがジャクソンから少なからず影響を受けていることは明白だ。彼のボーカルやダンス・ムーヴ、ビデオのシナリオすべてがジャクソン風だった。ちなみに2014年のインタビューで、ティンバーレイクは、ソロで行くべきと最初に言ったのはマイケル・ジャクソンだったと明かしており、ソロ・キャリアはマイケル・ジャクソンのおかげだと語っている。

まとめ

マイケル・ジャクソンは伝説であり代わりのいない才能である。だからといって、人々が彼の人格や歌唱、スタイル、ダンス・ムーヴ、ステージ・パフォーマンスについて好きな部分を真似することはない、という意味ではない。ここに挙げたエンタテイナーたちは、マイケル・ジャクソンが自分たちのキャリアに大きなインパクトを与えた、彼のレガシーはこうしていき続けていくのだろうということを語っていると言ってもいいかもしれない。マイケルはこうしたことの真価を理解していたし、だから彼は満足したであろうと私は思うのである。

■Five Celebrities Who Tried to Be Michael Jackson

Michael Jackson is arguably the greatest performer and musician to ever live. So it’s no shock that many people have tried to mimic his singing, dance moves, style, and stage performance. When you’re the best, it’s inevitable that people copy you…maybe even try to BE you…

Here are five people that copied the King of Pop in one way or another…to the point that they nearly tried to be him…

Corey Feldman

Corey Feldman is probably the most extreme example on this list. Honestly, it’s as if he actually believes he’s Michael Jackson sometimes. He’s mimicked MJ in videos, in song, and has emulated his appearance from his clothing to his hairstyle while out in public… Corey might be having a bit of an identity crisis… Seriously…

Chris Brown

When Chris Brown burst onto the scene as a teenager, he immediately drew comparisons to Michael Jackson, mainly for his first in class dance moves. That all changed after the Rihanna incident after that Chris picked up more of a bad boy image and style. That still didn’t stop him from expertly channeling Michael’s dance moves and style in a tearful BET tribute performance after the King of Pops untimely death. The performance was very moving and helped Chris redeem a bit of his previous popularity.

Usher

R&B singer Usher Raymond has always cited Michael Jackson as a source of inspiration, but he took that a step further when in a 2009 interview with MTV News he said of Michael Jackson: “He influenced me in so many ways, more than just music… as a humanitarian, as a philanthropist, as an artist, as an individual who transcended culture. I wouldn’t be who I am today without Michael Jackson.” That’s deep. We can obviously hear MJ’s influence in Usher’s music and see him in Usher’s expert dance moves. But this is far more than Michael Jackson being a musical inspiration; this is active life and ideology modeling.

Lil Kim

Over the years rapper, Lil Kim has gotten lighter and lighter… Most believe that she’s bleaching her skin… Now I’m not saying that Michael Jackson was bleaching his skin and that’s why his complexion lightened significantly over the years. But we all know it was a widespread rumor and assumption that he was doing some form of skin lightening. I’m just saying… Lil Kim insistence on lightening her skin seems to be at the least influenced by Michael Jackson since the popularity of doing this was triggered by his rumored skin bleaching.

Justin Timberlake

In the early 2000’s we knew Justin Timberlake simply as one of the lead singers of boy band N’Sync… That all changed when he released his first single “Like I Love You” in October 2002. If you watch the video, it’s clear that Timberlake was drawing more than just a little inspiration from Jackson. His vocals, his dance moves, and the scenario played out in the video were all Jackson-esqe. As a side note, in a 2014 interview, Timberlake revealed that Michael Jackson was the first person to suggest that he should go solo. Timberlake goes on to say that his solo career is owed to a Michael Jackson.

Conclusion

Michael Jackson is a legend and irreplaceable talent. That doesn’t mean that people won’t mimic the things they liked most about his persona, singing, style, dance moves, or stage performance. As most of these entertainers would tell you he has had a significant impact on their career and this is how they help keep his legacy alive. Michael was always appreciative of this so I think he would be proud.

Source: tvovermind.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター