ロッド・テンパートン死去(MJWN)

マイケル・ジャクソンの「Thriller」で有名な英国人ソングライターのロッド・テンパートンがガンとの闘病の末に亡くなった。66歳だった。

マイケルへの楽曲提供は全部で8曲(下記)で、そのうち7曲が発売されている。

Rock with You
Off the Wall
Burn This Disco Out
Baby Be Mine
Thriller
The Lady in My Life
Someone in the Dark
Hot Street

テンパートンは70年代に活躍したバンド「Heatwave」のメンバーとしても知られ、「Boogie Nights」や「Always and Forever」というヒット曲を生み出している。

バンドを脱退した1978年までには彼はクインシー・ジョーンズの目に留まり、マイケル・ジャクソンのソロ・アルバム「Off The Wall」用の楽曲製作に起用された。彼の類まれなるソングライティングの才能は、「Thriller」の史上最大の売り上げ枚数世界総計1億枚の達成に貢献している。



「Thriller」の着想についてテンパートンはこう語っている。

「『Thriller』のデモを作ったとき、もともと僕はそれを『Starlight』と呼んでいたんです。クインシーがこう言いました。『最新作のタイトルがどうにか出来上がったね。このアルバムに向けてがんばってくれよ
』。私は『それはすばらしい』と返事をしてホテルに戻り、200か300くらいのタイトルを紙に書いてみました。そして、『Midnight Man』というタイトルを思いついたのです。ところが次の朝目覚めると、あの単語が口をついて出たのです・・・私の頭の中の何かがそう言ったのです。これがタイトルだと。ビルボード・チャートのトップにこの単語があるのが見えた。すごい売り上げ記録とともにこの単語が見えたのです。目に飛び込んできたその単語が『Thriller』だったんですよ」。

自身の曲作りについてはこうまとめている。

「まずは自分が好きなものを書くこと。手の甲に鳥肌が立つような感覚があれば、世界に通用するんです」。

■‘Thriller’ Songwriter Rod Temperton Dies
The British songwriter Rod Temperton, who is probably best known as the writer for Michael’s ‘Thriller’ song has died, aged 66 after a short battle with cancer.

In total he wrote eight songs for Michael Jackson, seven of which have been commercially released. They are:

Rock with You
Off the Wall
Burn This Disco Out
Baby Be Mine
Thriller
The Lady in My Life
Someone in the Dark
Hot Street
Temperton is also well known for being part of the 1970s band Heatwave, which produced hits like ‘Boogie Nights’ and ‘Always and Forever’.

By the time he left the band in 1978 he had caught the attention of Quincy Jones who brought him on board to write tracks for Michael’s 1979 solo album ‘Off The Wall’. His huge songwriting talents helped make ‘Thriller’ become the best-selling album of all time with over 100 million copies sold worldwide.

On coming up with the title track for ‘Thriller’, Temperton said:

“Originally, when I did my Thriller demo, I called it Starlight. Quincy said to me, ‘You managed to come up with a title for the last album, see what you can do for this album.’ I said, ‘Oh great,’ so I went back to the hotel, wrote two or three hundred titles, and came up with the title ‘Midnight Man’. The next morning, I woke up, and I just said this word… Something in my head just said, this is the title. You could visualize it on the top of the Billboard charts. You could see the merchandising for this one word, how it jumped off the page as ‘Thriller'”

He once summed up his approach to songwriting:

“The first criteria is write something you love first, and once you feel those hairs standing up on the back of your hand, you can go to the world.”

Source: BBC News & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ