マイケル・ジャクソン・ポリス・レポートについて知っておくべきこと

10年以上前、マイケル・ジャクソンはドキュメンタリー「Living With Michael Jackson」でマーティン・バシールのインタビューに答え、他人の子供と同じベッドで寝ていると認めた。2003年12月、彼は児童性的虐待で7つの罪で起訴され、そしてその重罪を犯す目的でアルコール類を保管していたという2つの罪で起訴された。これらの容疑は、警察がネバーランドの家宅捜索を行い、80本以上のビデオ映像、ハードディスク、メモ、日記、文書類、写真、録音テープなどを押収した結果によるものだ。

火曜日にRadarOnlineが未発表だった家宅捜索のレポートを公表し、ジャクソンのポルノ写真や児童ヌード写真のコレクションについて報じた。

このレポート自体はこれまで公にされなかったが、内容の多くはジャクソンの2005年の裁判の検察側証拠として使用された。裁判から11年、ジャクソンの死から7年経ってのレポートの公表は多くの混乱を招いているように思われる。このことを念頭に置きつつ、新たに明らかとなったレポートについて知っておくべきことをここに挙げる。

RadarOnlineが入手したレポートは本物である

サンタバーバラ郡保安官事務所が火曜日に声明を発表し、「事件番号が記入された、Sheriff's Departmentというヘッダーのある文書は、保安官事務所の文書であるようだ」と述べた。

88ページに及ぶレポートの大部分にはSheriff's Departmentというヘッダーと事件番号が記されているが、文書に付された写真類の真偽については判断が難しいところだ。「付されている一部の写真類は保安官事務所の捜査員が撮影した証拠写真のようだが、その他は、明らかにインターネットで入手したと思われる」と保安官事務所は発表している。

ジャクソンは、「児童ポルノ」とされている写真類を所持してはいなかった

ネバーランドで発見された写真は「児童ポルノ」と判断される「法的要件」を満たしていないと警察は言っている。警察は子供のヌード写真、服を着ていないいろいろな状況の子供の写真を発見している。これらの写真はポルノではないのだが、文脈が問題だ。レポートでは、ジャクソンの自宅で発見されたものは「『調教』プロセスの一環となりうるもので、(自動性的虐待者は)狙った被害者の自制心を緩め、虐待を容易にしてしまいかねないものだ」と繰り返し述べられているのである。

ジャクソンのポルノ・コレクションと同様、これらの写真は証拠として提出された

2005年1月、検察は数多くの「2003年11月13日にネバーランドの被告の寝室で押収された同性愛、異性愛の写真集、ビデオ、雑誌」を証拠とすることを狙った。サンタバーバラ郡検事事務所は、「これらの列記された押収品は、被告の意図、動機、手段についての状況証拠として採用可能であり事件との関連性は高い。これらは少年を誘惑するという彼の計画を補助するものであり、少年たちを計画的に誘惑した証拠となる。彼が用いた手段の証拠である」と書いている。

裁判では、検察は証拠を提出し、ジャクソンと13歳の原告、そしてその弟の指紋がジャクソンの自宅から押収されたポルノ雑誌から検出されたと主張した。当時、CNNは、8冊の雑誌からジャクソンの指紋が12箇所、原告の指紋は3冊の雑誌から5箇所、原告の弟の指紋が1冊の雑誌から2箇所で見つかったと報じた。この指紋の証拠は重要だった。ジャクソンにポルノを見せられたという原告の主張を支持するものだからだ。

ニューヨーク・タイムズによると、その後検察側は、Hustler and Barely Legalなどの成人指定物を実際に陪審員に提示した。

ジャクソンに対する起訴状に含まれていたもの:

原告の少年は、ジャクソンが少年のパンツに手をかけ、そして少年に触れたと証言した。ネバーランドに滞在中、彼と弟はジャクソンと一緒のベッドで寝ていたと証言した。ジャクソンは彼にポルノを見せ、ラム酒やウォッカ、ウィスキーやワインを与えて飲ませたとの証言も行った。

少年の証言は被告側弁護士により疑問符をつけられた。すなわち少年が学校の担任に対し、ジャクソンには触られていないと言っていたことを少年に認めさせたのだ。後に少年は、いじめられたくないのでジャクソンは触っていないと言ったと説明した。「学校ではみんなが僕のことを笑っていた。それが本当のことだと思ってほしくなかった」と言っている。

ポリス・レポートのほとんどの情報は裁判中に明らかになったものだ

警察のレポートはジャクソンのポルノ・コレクションや、子供のヌード、半裸の写真について詳しく記述している。それらの写真の一部はPere FormigueraのCronosといった写真集のものである。繰り返しになるが、警察は、これらの写真は児童ポルノの法的要件を満たしていないが被害者を「調教」するために使われかねないと述べている。

サイメン・ヨハンの著書「Room to Play」は、大人の体に子供の顔を重ね合わせた性的写真を掲載しているが、これもこのような文脈で見られている。当局は、ジャクソンの自宅で働く従業員の休憩室の戸棚に置かれていた大量の子供の写真も発見している。

これらはすべて、2005年の裁判で証拠として提出された。しかし、検察側はコレクションのうち市販されているポルノについて焦点を当てた。そしてその戦略は彼らの助けとはならなかった。2005年6月、全ての罪状に対し陪審団が無罪評決を下した後、陪審員長ポール・ロドリゲスはCNNに対し、「これはみんな成人雑誌です。誰でも持っているものです。容疑を裏付けるものではありません」と語った。

マイケル・ジャクソン・エステートは火曜日(6/21)の夜に声明を発表し、ポリス・レポートの報道は奇妙にもジャクソンの死の7周年に合わせたようだと主張した。それは真実かもしれないが、一方でこのレポートによって世紀の裁判の一端が明確にされたのである。

■Everything You Need To Know About The Michael Jackson Police Report

More than a decade ago, Michael Jackson was interviewed by Martin Bashir for the documentary “Living With Michael Jackson,” and admitted to sleeping in the same bed with other people’s children. In December 2003, he was charged with seven counts of child molestation and two counts of administering an intoxicating agent for the purpose of committing a felony. The charges came after police raided his Neverland Ranch estate and seized more than 80 video recordings and computer hard drives, as well as notes, diaries, documents, photographs and audiotapes.

On Tuesday, RadarOnline released a previously unseen police report from the raid on Jackson’s Santa Barbara estate, detailing the singer’s large collection of pornography and images of nude children.

While the report itself had yet to be made public, much of the contents of the documents had been used as evidence for prosecution during Jackson’s 2005 molestation trial. The release of the report 11 years after the trial and seven years after Jackson’s death seems to have caused a considerable amount of confusion. With that in mind, here are a few things you should know about the newly surfaced report.

The police report obtained by RadarOnline is legit.

The Santa Barbara Sheriff’s Office released a statement on Tuesday explaining, “The documents with a header titled Sheriff’s Department that contain a case number appear to be Sheriff’s Office documents.”

The majority of the 88-page report consists of documents with a Sheriff’s Department header and case number, however, the authenticity of the photographs and images included alongside those documents is harder to assess. “The photos that are interspersed appear to be some evidentiary photos taken by Sheriff’s investigators and others are clearly obtained from the internet,” the Sheriff’s Office said.

Jackson was not in possession of images that constitute as “child pornography.”

Police state in the report that images found at Neverland Ranch didn’t meet the “legal requirements” to be considered “child pornography.” Police found nude photos of children, as well as photos of children in various states of undress.The images may not be pornographic, but context is key. The police report repeatedly states that the materials found in Jackson’s home “can be used as part of a ‘grooming’ process by which people (those seeking to molest children) are able to lower the inhibitions of their intended victims and facilitate the molestation of said victims.”

These images, as well as those from Jackson’s pornography collection, were submitted as evidence.

In January 2005, prosecutors sought to introduce numerous “homosexual and heterosexual picture books, videos and magazines seized on November 13, 2003 from the defendant’s master bedroom suite at Neverland Ranch.” The Santa Barbara District Attorney’s office wrote, “The listed materials are admissible and relevant as circumstantial evidence on the issues of the defendant’s intent, motive and method. They are adjuncts to his plan to seduce young boys, and demonstrate evidence of his preparation for their seductions. They are evidence of his method.”

During the trial, prosecutors presented evidence claiming that fingerprints belonging to Jackson, his 13-year-old accuser and the accuser’s younger brother were found on porn magazines seized from Jackson’s home. At the time, CNN reported that 12 prints from Jackson were found on eight different magazines, five prints from his accuser were found on three magazines, and two prints from the accuser’s younger brother were found on a single magazine. The fingerprint evidence was important because it supported the accuser’s testimony that Jackson had shown him pornography.

In later court proceedings, prosecutors actually showed jurors some of the X-rated materials found at Jackson’s estate, such as Hustler and Barely Legal, according to The New York Times.

The accusations against Jackson included:

Jackson’s accuser testified that the singer put his hands down his pants and touched him. The teen testified that while he was staying at Neverland Ranch, he and his brother slept with Jackson in his bed. He also said that Jackson showed him pornography and gave him rum, vodka, whisky and wine to drink.

The accuser’s testimony was called into question by the defense, who was able to get him to admit that he told a teacher at his school that Jackson did not touch him. He later explained that he only said that Jackson didn’t touch him because he was being bullied. “All the kids were already making fun of me at the school and I didn’t want anyone to think it had really happened,” he said.

Most of the information in the police report came out during the trial.

The police report details Jackson’s large collection of pornography, as well as numerous pictures of nude and semi-clothed children. Some of these images were found in photography books, including Cronos by Pere Formiguera, which again, the police report notes does not meet the legal requirements to be considered child pornography, but can be used to “groom” potential victims.

The book Room to Play by Simen Johan, which features sexualized images of children whose faces have been superimposed on adult bodies, was again viewed in this context. Authorities also found numerous photos of children located inside a safe in the employee break room of Jackson’s home.

All of this was submitted as evidence in 2005, but prosecutors focused on Jackson’s commercial pornography collection — not that it helped their case. After the jury acquitted Jackson on all charges in June 2005, jury foreman, Paul Rodriguez, told CNN, “Those are adult magazines. Anybody can own them. It doesn’t prove the charge.”

The Michael Jackson Estate released a statement on Tuesday night and made the point that the police report seems oddly timed to the anniversary of the singer’s death. While that may be true, the contents of the report bring some clarity to one of the trials of the century.

Source: huffingtonpost
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ