パリスの「Dangerous」のタトゥー

マイケル・ジャクソンの娘パリスがキング・オブ・ポップを讃える新しい印象的なタトゥーを入れている。

パリスの新しいタトゥーは父のアルバム「Dangerous」のカバーにインスパイアされたものだ。同アルバムは1991年12月にビルボード200でトップに立っている。たくさんの動物(チンパンジーのバブルスも)が登場し、センターにはMJの目が書いてある。

「あなたのルーツを決して忘れない。あなたのみなもとを誇りに思う」と彼女は写真のキャプションに書いている。(オリジナルのイメージも付記)







ちょうど2か月前、パリスは18歳の誕生日を迎え、亡き父の手書きの「Queen of My Heart」をタトゥーにしていた。

マイケル・ジャクソンはパリスが11歳だった2009年6月25日に亡くなった。ロンドンのO2アリーナでの50日公演に乗り出すはずだった日を数日後に控え、ジャクソンは亡くなった。

■Michael Jackson's Daughter Paris Shows off Her 'Dangerous' Ink

Michael Jackson’s daughter Paris has an impressive new tattoo which pays homage to the King of Pop.

Paris’s new ink was inspired by the artwork for her father’s album Dangerous, which reached No. 1 on the Billboard 200 in December 1991. The body art features a menagerie of exotic animals (including Bubbles the chimp) and features MJ’s eyes at its center.

“Never forget your roots. Always be proud of where you came from,” she captioned the photo (see the original Dangerous artwork below it).

Just two months ago, Paris marked her 18th birthday with a tattoo featuring the words “Queen of My Heart” in her late father’s handwriting.

Michael Jackson died June 25, 2009, when Paris was just 11 years old. Jackson passed away just days before he was due to embark on a 50-date residency at London’s 02 Arena.

Source: billboard.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ