スティーブ・バロン、「Billie Jean」について語る

スティーブ・バロンはマイケル・ジャクソンの1982年のアルバム「Thriller」からのシングルでナンバーワン・ヒットとなった「Bilie Jean」のビデオの監督だ。

このビデオでは、マイケルが謎めいた人物として描かれている。魔法の力を持ち、探偵風の人物に追われている。そしてこれは当時のバロンの作品に共通してみられるものである。よくある空想的なシーンと技術革新をポップ・カルチャーに融合するというものだ。彼とキング・オブ・ポップとの共同作業は束の間であったが、忘れえぬ印象を残している。

「そのアイディアは、彼が魔法的なキャラクターで回りに火をともす、というものでした。ミダス・タッチをモチーフとした、ジョーン・アーマトレーディングのビデオ用のアイディアとして温めていたものです。マイケルは私の作品『Human League』を見てくれていて、ある種の映画的な幻想的なものを欲しがっていたのです。彼は私のアイディアをとても気に入りました」とバロンは言う。

このビデオの予算(数か月後の『Thriller』の予算200万ドルに比べればはした金の5万ドル)では、計画通りにセット上のすべての床のタイルを光らせることはできなかったため、バロンはマイケルに対して申し訳なさそうに、どの床を歩き、ダンスをするか指示するハメとなった。マイケルはそんな不便さも、文字通り、楽々とこなした。

しかもマイケルのダンスは即興だった。「彼のマネージャーが、彼にはダンスのアイディアがあるが鏡の前で練習中の段階で、当日に披露するというんです。私は彼がダンスをできるようにと一部のフレームをフリーにしておいたんです。当日までダンスは見ませんでした。それは、私の脳裏に焼き付いて消して消えない素晴らしい瞬間でした」。

「マイケルは別のシーン用に素晴らしいアイディアを持っていました。仕立て屋のマネキンが動き出して彼とダンスをするというものです。これはビデオを撮影した最初のシングルだったので、レコード会社は予算の増額は認めませんでした。マイケルは撮影前日に私に電話をかけてきて、真夜中ですよ、そして言ったのです。『考えていたんだけど、君のアイディアに戻ろうよ」って。彼がそのアイディアをとっておきたかったのだと私が気がついたのは、振付されたダンスというべき『Beat It』や『Thriller』のビデオを見たときでした。彼が実際にダンスをした瞬間以上のものはありません。彼はつま先で立ち、スピンしていました。私は彼らのレンズを通してこの超人を眺めていました。その強烈さでレンズが曇っていました。撮影が終わると私はカメラを下げ、そしてただただ、すごい!すごい!という感じでしたよ」。

マイケルのビデオ「Billie Jean」はこちら

■Steven Barron Talks About ‘Billie Jean’

Steve Barron directed the music video for ‘Billie Jean’, the chart-topping second single from Michael’s 1982’s ‘Thriller’ album.

The video sees Michael portray an enigmatic figure with seemingly magical powers, trailed by a shadowy ‘private eye’ type character, and this is very in keeping with Barron’s other work from this time, where fantasy, familiar iconography and technical innovations are fused with pop culture. His brief time working with the King of Pop left an indelible impression.

“The idea was that he was a magical character and everything lit up around him, an idea that I had had for a Joan Armatrading video based on the idea of the Midas Touch,” Barron says. “Michael had seen my Human League video and he wanted a cinematic fantasy of some sort. He really liked my idea.”

The budget for the video ($50,000, miniscule compared to the $2 million budget for ‘Thriller’, shot just months later) didn’t allow for all the floor tiles on set to light up as planned, so Barron had to apologetically point out to Michael which tiles to walk and dance on, an inconvenience that Michael took, quite literally, in his stride.

Also improvised was Michael’s dancing: “His manager said that he had some dancing in mind but that he was practising in front of the mirror and would show us on the day. I left a couple of frames free where he could just dance; I didn’t see it until the day, which made it an even more amazing moment indelibly burnt on my brain.”

“Michael had a brilliant idea for another scene where tailor’s dummies would come alive and dance with him. This was the first single they shot a video for so the record company wouldn’t give us any more money to do it anyway, but then Michael rang me up the night before the shoot, in the middle of the night, and said, ‘I’ve been thinking, let’s go back to your idea on that.’ It wasn’t until I saw ‘Beat It’ and ‘Thriller’, which were all about choreographed dancing, that I realised he wanted to save that idea. There is nothing like that moment when he actually danced. He’s up on his toes spinning around and I’m looking at this superhuman creature through the camera and it was steaming up with the intensity of what I was seeing. I just put the camera down at the end of that take and it was just… wow. Wow!”

Watch Michael’s ‘Billie Jean’ music video here:

https://www.youtube.com/watch?v=Zi_XLOBDo_Y

Source: Irish Examiner & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ