フォーブス:マイケル・ジャクソンが今年も一番稼ぐミュージシャンである理由

2年前、アップルがドクター・ドレーのヘッドホン・ブランド「Beats」を300万ドルで購入した時、この取引はドクター・ドレーに2014年の収入6億2000万ドルという記録をもたらした。そしてこの記録は破られないかに思われた。だが、それは長くは続かなかった。

昨日、マイケル・ジャクソンは一つの取引で7億5000万ドルをかっさらった。SONY/ATVのカタログの彼の持ち分である半分をソニーに売却したのである。彼は今年、それに上積みをする時間があるが、今回の合意がすでに歴史上どのミュージシャンよりも高い年収となることを保証している。

関係者以外には驚きをもたらしているかもしれないが、ジャクソンを知るものは彼のビジネスの判断力についてよく知っている。オリジナルのATVを4750万ドル(当時は法外であると見られていた)で購入したことが良い例である。

「彼にはすぐれた直感があったのです。もっと多く、もっと良くってね」と90年代にジャクソンのマネージメントをしていたサンディ・ガリンは拙著「Michael Jackson, Inc」でのインタビューで述べている。「彼は、気持ちの上では、いつも同じように交渉していました。どんなオファーであっても、彼はより多くを欲しがったのです」。

今回の7億5000万ドルを加えることによって、世界ベスト8(ケイティ・ペリー、ワン・ダイレクション、ガース・ブルックス、テイラー・スウィフト、イーグルス、ジャスティン・ティンバーレイク、ディディ、フリートウッド・マック)の収入のミュージシャン全てを合わせた収入をも上回る。2010年のオプラの最高年収3億1500万ドルの2倍以上である。

ジャクソンの2016年の年収は8億ドルを超えるだろう。そしてMijac Music等、エステートの管理下に残る資産によって彼は稼ぎ続けるだろう。加えて、ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユのショー「Michael Jackson One」や今後の新曲によって稼ぎ続けるという体制ができている。

いずれにせよ、ジャクソンが同業者たち(現役、故人問わず)よりも多く稼ぎ続けるだろうことに疑いの余地はない。

ベリー・ゴーディはかつて私にこう言った。
「彼は子供の心を持っていた。でも精神は天才だったんだよ」。

mj1-1200x795.jpg

■Why Michael Jackson Will Earn More Than Any Musician In History This Year

When Apple bought Dr. Dre’s Beats for $3 billion nearly two years ago, the deal propelled the superproducer to a record $620 million payday in 2014–a total that seemed unbeatable. But the mark didn’t last long.

Yesterday, Michael Jackson snagged $750 million in a single deal, the sale of his half of the Sony /ATV publishing catalogue to Sony. He’ll have time to add to that total this year, but the agreement already guarantees him the biggest annual haul of any musician in history.

That may come as a surprise to many outsiders, but those who knew Jackson were well aware of his business savvy. Buying the original ATV for $47.5 million, a price viewed by many as exorbitant at the time, was just one example.

“He had good instincts . . . more, more, more; better, better, better,” said Sandy Gallin, who managed Jackson for much of the 1990s, in an interview for my book, Michael Jackson, Inc. “He would, in his mind, negotiate the same way. No matter what anybody would offer, he wanted more.”

To put that $750 million sum into perspective, it’s more than the combined earnings of the world’s eight highest-paid musicians of 2015: Katy Perry, One Direction, Garth Brooks, Taylor Swift, The Eagles, Justin Timberlake, Diddy and Fleetwood Mac. It’s more than double Oprah’s biggest payday of $315 million in 2010.

Jackson’s 2016 haul will likely soar past $800 million. He’ll continue to earn from assets that remain under his estate’s control, including his own Mijac Music publishing catalogue. He’s also poised to keep profiting from the Michael Jackson One show by Cirque du Soleil in Las Vegas, as well as new music down the line.

In any case, there’s little doubt Jackson will continue to out-earn his peers, dead or alive.

“He had a kid’s heart,” Berry Gordy once told me, “but a mind of a genius.”

Source:Forbes
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ