MJエステートからマイケル・ファンの皆さんへ(Sony/ATVでのマイケルの持ち分について)

昨年の10月にソニーがパートナーシップ契約書における"相互売買"協定(パートナーの片方がもう片方に対し、可能な限りの高い値段で自分の持分を購入してもらう)を発動したことを覚えておられるかもしれません。すでに発表された通り、エステートとソニーは、ソニー/ATVにおけるエステートの持分を購入する覚書に署名しています。公式のプレスリリースを合わせてお送りします。数ヶ月間にわたる折衝ではいくつかのオプションについて検討されました。すなわち、ソニーではなくエステートを買い手として指名するものであり、そうなれば、私たちとともに仕事をするパートナー候補らに対して相当数の株を保有することとなります。しかしながら最終的に、ソニー側の提案はマイケルの子供たちにとって最善の策でした。この提案を受諾することは私たちにとって難しい決断でした。この合意は、マイケルの相続人に対して将来の財政を確実に保障するものとなります。ソニーが支払う7億5000万ドルは、会社の負債、相互売買協定、そしてパートナーシップ合意事項下のその他の調整項目を考慮に入れれば、エステートの持分に対するものとしては相当の割り増しとなります。さらには、過去30年にわたり高く評価されてきたマイケルのビジネスの見識の大いなる証拠ともなるでしょう。

今回の決定に至るにはいくつかの理由があります。ソニー/ATVの持分を担保としてマイケルが借り入れたローンを返済していくために、私たちは今回の収益の一部を使います。これは数年前に5億ドル以上からスタートしたエステートの負債が完全に0となる上に、現金やその他の所有物という形で相当額の資産を有することになるということを意味します。今回の売却益から税金や諸費用を除いた残高はエステートが保持しますが、最終的にはマイケルの遺産相続者に対する信託財産に転換されます。さらに、今回の取引により、エステートは(今まで音楽知的財産に集中してきた)資産を多角化することが可能となります。

なお、マイケルが書いた楽曲に対する出版権の所有権は100%であることに変わりはないということは強調しておきたいと思います。すべて、Mijac Musicに残ります。ソニー/ATVに無関係に手に入れたマイケルのお気に入りのソングライターらによる楽曲も同様です。「After Midnight」、「Love Train」、「I Got A Woman」、「When A Man Loves A Woman」、「People Get Ready」、「Great Balls of Fire」、 「Runaround Sue」、それにスライ&ザ・ファミリー・ストーンの全カタログなどが含まれます。加えて、マイケルのソロでのマスター音源、ショートフィルムに対する権利も100%エステートが保有します。完全に保有しているこれらの資産を売却する意図はありません。

ソニー/ATVのマイケルの持分を売却するということは私たちにとってほろ苦い出来事です。しかし、特に、1995年にこの会社を設立するマイケルを手伝った関係者である私たちから見れば、私たちがこのポジションにいるという事実は、音楽出版という分野における創造という点においてのマイケルの先見の明と才能をそもそも証明しているのです。公式プレスリリースで書いている通り、正味取得価格の4150万ドルで1985年に購入したマイケルのATVカタログは、1995年のソニー/ATVの設立の基礎となり、今回の取引価格が証明している通り、音楽業界における最高の投資であるとみなされています。

エステートが、反対にソニー/ATVにおけるソニーの持分の買い手となることを希望していたファンの方々がいらっしゃることは承知しております。昨年、この話に着手した時点ではそれが私たちの目標でした。しかし最終的に、最初に申し上げた理由により、ソニーの提案の方が理にかなっているのです。私たちはマイケルのレガシーを守り育てていくこと、そしてマイケルの子供たちの利益のためにエステート(資産)の価値を最大限にしていくことに専念しています。今回の売却により、私たちは、マイケルにとって最も大事な資産(彼が書いた楽曲、ソニー/ATVと無関係に取得した楽曲)を守ること、負債を処分すること、そして未来の世代のために彼のレガシーを育て続けていくことが可能となったのです。

ソース:MJOnline The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ / MJJFANCLUB.JP

(原文)
STATEMENT FROM THE ESTATE TO MICHAEL'S FANS

As you may recall, last October Sony triggered the “buy-sell” clause in the partnership agreement which provides for one partner to buy out the share of the other at the highest possible price. As has now been announced, the Estate and Sony have signed a memorandum of understanding for Sony to purchase the Estate’s interest in Sony/ATV. A copy of the official press release is also being sent to you. In the intervening months, we explored several options that would have positioned the Estate as the buyer, rather than Sony, and we had substantial interest from potential partners to work with us in doing so. Ultimately, however, Sony’s offer was in the best interest of Michael’s children and we made the difficult decision to accept that offer. The arrangements will further secure the financial future of Michael’s heirs. The amount that Sony is paying, $750 million, is a substantial premium on the Estate’s interest in the company after taking into account the debt of the company, the Purchase Option and other adjustments required under the partnership agreement. It is also a huge testament to Michael’s business acumen that his original investment appreciated so substantially over the last 30 years.

There are several reasons that led to our decision. We will use a portion of the proceeds to repay the loan balance on monies borrowed by Michael and secured by his interest in Sony/ATV which means that after starting with more than $500 million in debt seven years ago, the Estate is now completely debt free with substantial assets in cash and other property. The balance of the proceeds from this sale, after taxes, fees and expenses, will be held by the Estate and ultimately will be transferred to a trust for the benefit of Michael’s beneficiaries. Furthermore, the transaction allows the Estate to diversify assets which, to date, have been highly concentrated in music intellectual property.

We would like to underline that the sale has no effect whatsoever on the 100% ownership of the publishing on all of the songs that Michael wrote, which all remain part of Mijac Music, as well as those songs written by many of Michael’s favorite songwriters, that he acquired outside of Sony/ATV. These songs include "After Midnight”, "Love Train", "I Got A Woman", “When A Man Loves A Woman”, "People Get Ready", "Great Balls of Fire", "Runaround Sue", the entire Sly and the Family Stone catalog and other songs. The Estate also continues to own its 100% interest in all of Michael’s solo master recordings and short films. There is no intention of selling any of these wholly-owned assets.

While the sale of Michael’s interest in Sony/ATV is bittersweet for all of us – especially for those of us involved in helping Michael create this company back in 1995, the fact that we are even in this position in the first place further validates Michael’s foresight and genius in investing in music publishing. As we noted in the official press release, Michael’s ATV catalogue, purchased in 1985 for a net acquisition cost of $41.5 million was the cornerstone in the 1995 formation of Sony/ATV and, as evidenced by the value of this transaction, is still considered one of the smartest investments in music history.

We are aware that some fans were hoping that the Estate would be the buyer of Sony’s share in Sony/ATV, rather than the reverse. That was our goal as well when we started on this path last year, but ultimately, Sony’s offer made more sense for the reasons outlined above. We are dedicated to protecting and growing Michael’s legacy, and maximizing the value of his Estate for the benefit of his children. This sale allows us to protect the assets most dear to Michael (his own songs and those he acquired and retained outside of Sony/ATV), close out his debts, and continue to grow his legacy for future generations.

You can read the press release here. https://gallery.mailchimp.com/b10cd0eb926d3e80232b5aeef/files/_E_Sony_Estate_Joint_Release_final_2_.pdf
Copyright © 2016 The Estate of Michael Jackson, All rights reserved.
MJOnline The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ