グラミー賞:ミゲルがMJトリビュート

昨晩開催されたグラミー賞のステージで、R&Bスターのミゲルがマイケルの1979年の曲「She’s Out Of My Life」の素晴らしいパフォーマンスを披露した。

わずか30秒ほどのカバーであったが、オリジナル版でキーボードを担当し、マイケル・ジャクソンの長年のコラボレーターであったグレッグ・フィリンゲインズのピアノをバックに彼は歌い上げた。ミゲルが明るいスポットライトに立つ中、「She’s Out Of My Life」のミュージック・ビデオからマイケル自身が歌う映像が映し出された。

歌い終わると彼はキング・オブ・ポップを讃え、

「マイケルが『Off The Wall』の曲で最初のグラミー賞をとってから35年が経つとはとても信じられません。『Off The Wall』はポップ・ミュージックの中にある数々のバリアを壊したアルバムでした。そして今、伝説のスパイク・リーによる新たなドキュメンタリーの主題となったのです」と述べた。

短くも美しい彼のパフォーマンスはこちら。



■Michael Honoured At Grammy Awards

RnB star Miguel gave a stunning performance of Michael’s 1979 song ‘She’s Out Of My Life’ at last nights Grammy Awards.

It was only a 30 second rendition of the melancholy song, and he was backed only by a gentle piano courtesy of Greg Phillinganes, the song’s original keyboardist and long time colleague of Michael Jackson’s. Miguel stood under a bright spotlight as footage of Michael himself singing the song from the ‘She’s Out Of My Life’ music video played above.

Taking time after he finished singing to further pay tribute to the King of Pop, Miguel said;

“It’s really hard to believe that it’s been more than 35 years since Michael won his first Grammy for a song from Off the Wall”.

He went onto say, “It’s an album that broke down barriers in pop music and it’s now the subject of the new documentary by the legendary Spike Lee.”

Check out the brief, but beautiful performance below:

Source: Howl and Echoes & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ