1983年12月2日、「Thriller」、MTVで初放映

32年前の今日12月2日、MTVはマイケル・ジャクソンのミュージック・ビデオ「Thriller」13分を、史上初めて全編放映した。

1984年にこのシングルはビルボードHot100で、最高位である4位に到達した。同じくHot R&B/Hip-Hopでは3位に達した。2009年のジャクソンの死後、この曲はビルボードに再登場し、Hot Digital Songsで2位まで上昇した。同年、この曲のビデオはアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。「文化的、歴史的、あるいは美的視点」からその意義は大きいとの理由であり、ミュージック・ビデオとしては初の栄誉となった。

ニールセン・サウンドスキャンによれば、「Thriller」は史上最もダウンロードされた、ハロウィーン関連のヒットであるという。

今日は「Thriller」初放映を記念し、史上最もポップ・ミュージックに影響を与えたとされるこのビデオを再訪してみよう。



ジョン・ランディス監督のこのビデオは、このビデオを作ったからといって、ジャクソンが超自然的行為(人間が狼男に変身しうるということも含む)を支持するということでは全くないと否定するところから始まる。そうであってくれてよかったと言うほかない。15秒後、タイトルバックと背後に聞こえる風切り音に激しい息遣いが薄気味悪いトーンを映像に与える。

物語は50年代だ。ジャクソンとその彼女(彼女の指輪がそれを物語っている)にとってはすべてが順調だ。だが、彼らの幸せは満月の登場によって終わらされてしまう。ここで、ジャクソンは「普通じゃない」と我々は知ることになる。そしてあの変身によって、我々は確信する。「Go Away!!!(あっちへ行け)」

しかしちょっと待て。これは単なるオカルト映画だ。ジャクソンは楽しんでいる。だが彼女は怖くなり、歩いて出て行ってしまう。「It's only a movie(たかが映画じゃないか)」とジャクソンは言う。「It's not funny(面白くないわ)」と彼女は言う。

注:ジャクソンには責任はない。この映画はコメディであるとは謳っていないからだ。

4分13秒。(歌の)「Thriller」はヴィンセント・プライス主演「Thriller」という劇場の看板のショットでスタートする。

彼女はまだ怖がっていない、とジャクソンは判断し、彼女の心を本物のゴーストのストーリーで満たそうと次へ進む。「It's close to midnight and something evil's lurking in the dark...(真夜中近く、何か邪悪なものが暗闇でうごめいている)」

ちょうど、2人は墓場を歩いて通り過ぎる。ここで、事態は急展開する。

「腐敗臭が漂う。4万年の死臭だ。墓という墓からは、身の毛もよだつ悪鬼たちが、最後の審判を下そうと忍び寄る・・・」

悪鬼たちを見て、2人は顔を見合わせる。そしてゾンビたちに囲まれてしまう。やっつけられないなら、仲間になってしまえ、だろ?彼女にとっては恐ろしいことに、ジャクソンがゾンビになってしまうのだ。

さあ、クライマックスだ。Thrillerダンス!私としては、この時点で「13 Going On 30」のジェニファー・ガーナーをすぐさま頭に浮かんでしまったのが残念だ。

2回目の変身ではジャクソンは素早く元の状態に戻る。だがこの時彼はすでに、どんなメイクでも彼の才能は輝きうるということを証明したのである(完璧なゾンビ・メイクでも)。

彼女の方はその場から逃げ出して荒れ果てた家に逃げ込む。そしてドアを封じようとするが、ゾンビ立ちは窓を破り、床を破壊して入ってくる。最悪の悪夢が現実になろうとしている。そして食らいつこうとゾンビが手をかけると・・・

「どうしたんだい?」とジャクソン。

ああ、よかった。夢だったのか。それとも?ヴィンセント・プライスの悪魔の笑い声が聞こえてくる。

■On This Day In 1983, Michael Jackson's 'Thriller' Premiered On MTV

Thirty-two years ago today (Dec. 2), MTV aired the full 13-minute version of Michael Jackson's “Thriller” music video for the first time.

In 1984 the single peaked at No. 4 on the Billboard Hot 100 and at No. 3 on Hot R&B/Hip-Hop Songs. Following Jackson’s death in 2009, the song returned to Billboard’s tallies, climbing to No. 2 on Hot Digital Songs. The same year, the video was inducted into the National Film Registry of the Library of Congress -- the first music video to ever receive this honor -- for being “culturally, historically or aesthetically” significant.

“Thriller” is also the is the most-downloaded Halloween-themed hit of all-time, according to data from Nielsen SoundScan.

Today, on the anniversary of its premiere, we revisit the clip regarded as the most influential pop music video of all time.

The John Landis-directed video opens with a disclaimer stating that by creating the music video, Jackson in no way endorsed supernatural practices -- which includes the belief that humans could ever transform into werewolves. Glad we got that out of the way! Fifteen seconds in, the tone is set with a spooky title card and the sound of wind rustling and heavy breathing in the background.

Our story begins in the '50s. Everything is going swell for Jackson and his girl (the ring makes it official), but their happiness is cut short with the appearance of a full moon, when we learn Jackson is “not like other guys” -- and we believe him when one heck of a transformation takes place. “Go away!!!”

But then, wait -- it was all just a scary movie. Jackson is amused but his girlfriend is disturbed enough to walk out. "It’s only a movie,” says Jackson.
“It’s not funny,” says girlfriend.

Note: Jackson is not at fault here, since clearly the movie wasn’t billed as a comedy.

At 4:13 in, “Thriller” (the song) begins with a shot of Thriller (the movie) starring Vincent Price on the billing of the theater.

This is where Jackson decides his girlfriend isn’t spooked enough and proceeds to fill her head with a real ghost story. “It's close to midnight and something evil's lurking in the dark...”

Fittingly, the couple walks past a graveyard, where things begin to liven up.


“The foulest stench is in the air. The funk of 40,000 years. And grisly ghouls from every tomb, are closing in to seal your doom…”

Next they come face to face with these grisly ghouls and are surrounded by the walking dead. Well, if you can’t beat 'em, join 'em, right? To his girlfriend's horror, Jackson becomes a zombie, too.

And then ladies and gentleman, we have reached the climax of the video -- the Thriller dance! At this point, I wish I didn’t immediately think of Jennifer Garner in 13 Going On 30.

As quickly as his second transformation began, Jackson returns back to his natural state, but at this point, he’s already proven his talent can shine through any amount of make-up (even the full-blown zombie kind).

As Jackson’s girlfriend flees the scene, she runs into an abandoned house and attempts to board herself up as walkers break through windows and rise up through the floor. Basically, your worst nightmare is coming true. And as the zombies reach out to eat you…

“What’s the problem?” says Jackson.

Thank goodness, it was all a dream. Or was it? Cue Vincent Price’s evil laugh.

Source: billboard.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ