フォーブス誌2015年の故人長者番付でMJがトップに

マイケル・ジャクソンが2009年に亡くなって以来続いているお金の話はまさにスリラーだ。キング・オブ・ポップはそれ以来10億ドル(税引き前)を稼いでおり、負債を返済して余りある額だ。

昨年、ジャクソンは1億ドル以上を稼ぎだし、私たちが集計した今年の故人長者13人のリストのトップに再び立った。彼の死後の富をけん引しているのは、ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユのショー「Michael Jackson One」、Mijac Musicのカタログ、音楽セールス、そして、ソニー/ATV出版帝国の半分の権利である。

「作曲家やパフォーマーが亡くなるとそれまでなのです」と語るのは、Katten Muchin Rosenman法律事務所の信託・遺産部門統括のジョシュ・ルーベンシュタインだ。「それまでなのです・・・亡くなってしまってこれ以上(作品が)ないということになると、『ああ、なくてはならない人でしたね』ということになるのです」。

これに続くのはエルヴィス・プレスリーで、5500万ドルを維持している。キング・オブ・ロックは死後の収入という領域は統治できていないが、主にグレイスランドの入場料のお陰で大抵の現役のスターたちよりも稼いでいる。8月には、アメリカ郵政公社の記念切手付きでリリースされたコンピレーション・アルバム「Elvis Presley Forever」が53枚目のトップ40アルバムとなった。

ピーナッツの作者、チャールズ・シュルツは4000万ドルで3位にランクインした。大部分は人気コミック・ピーナッツのライセンス収入だ。11月には3D映画「The Peanuts Movie」が公開される。


「映画による開拓で、ピーナッツのブランドの認知度が向上しています」とピーナッツの親会社のIconixに詳しいC.L. King & Associatesのアナリスト、スティーブン・マロッタは言う。「ピーナッツの収入の2/3は海外からという、彼らの世界的な浸透度を併せて考えると、ピーナッツは成長しているということです」。


トップ・ファイブの残りはボブ・マーリー(2100万ドル)とエリザベス・テイラー(2000万ドル)だ。マーリーは死後、Marley Beverage(Marley's Mellow Moodという飲料を製造)とHouse of Marley(環境に優しい素材のオーディオ機器を製造)という会社を有するビジネスマンとなっている。テイラーは、24年前に発売され今も売れているWhite Diamondsなどの香料ビジネスで今も巨人である。

その他の有名どころでは、俳優ポール・ウォーカーは、世界中で15億ドルを稼いだ映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」(シリーズ最大のヒット作)の成功で1050万ドルを積み上げた。アルバート・アインシュタインは、アパレルやポスター、イスラエルのハイテク企業Fourier Systems制作のタブレット等のブランド・マーチャンダイズにより1100万ドルを稼いだ。

「アインシュタインは、科学マニアの世界では巨大なカルトとなっています」と語るのは、アインシュタインの代理人であるCorbis Entertainmentのケヴィン・コネリーだ。

故人長者リストには13人しか記載されていないが、墓の中で大金を稼いでいるものはほかにも多くいる。惜しくもリストから漏れたものの中には、フランク・シナトラやブルース・リー、ジョーン・リバーズ、ジョージ・ハリスン、リチャード・ロジャース、ジミ・ヘンドリックス、ジョニー・キャッシュ、カート・コバーンらがいる。

今年の故人長者リストは、2014年10月1日から2015年10月1日までの課税前の収入を参照して作成されている。レコード・セールスや音楽出版、映画放映料、ライセンス・ビジネスが含まれ、著名人の遺産に詳しい弁護士やマネージャー、エージェントなどを情報源としている。

トップのマイケル・ジャクソンの1億1500万ドルという数字は昨年の1億4000万ドルからは18%ダウンだが、これは、3年間の公演で3億5000万ドルを稼いだ「Michael Jackson Immortal World Tour」の終了が主な理由だ。

だが、ジャクソンにはさらに大きな給料日が待っている可能性がある。すなわち、ソニーはマイケル・ジャクソン・エステートと共同で所有しているソニー/ATVのカタログの持ち分を売ろうとしている。マイケル・ジャクソン・エステートは買い取る意向を示しているが、もっと大きな買い手が両者の分をまとめて買い取るという可能性も理屈の上では有りうるのである。

ソニー/ATV(テイラー・スウィフトやビートルズなどの著作権を保有)は20億ドルの価値があると見られ、会社まるごとを売却すると、ジャクソンにとって成層圏規模のもうけとなるだろう。この点においては、まさに「それが人というもの(Human Nature)」と感じられるかもしれない。

mj140.jpg ■The 13 Top-Earning Dead Celebrities Of 2015

In the time since Michael Jackson’s sudden death in 2009, the financial story that has played out has been nothing short of a thriller. The King of Pop has earned more than $1 billion before taxes since then, enough to pay off his personal debts and then some.

This year Jackson again leads our list of the 13 top-earning dead celebrities, pulling in $115 million over the past year. The main drivers of his afterlife fortune: the Vegas Cirque du Soleil show Michael Jackson One, the Mijac Music catalog, recorded music sales and half of the Sony /ATV publishing empire.

“When a composer [or] a performer dies, that’s it,” says Josh Rubenstein, National Chair of Trusts and Estates at Katten Muchin Rosenman LLP. “It’s no more … once they’re dead and there can’t be any more [work], all of the sudden everybody comes in and says, ‘Oh, we’ve got to get this guy.’”

Next on the list is Elvis Presley, holding steady at $55 million. The King of Rock n’ Roll doesn’t rule the realm of postmortem cash, but he’s making more than most living stars thanks largely to Graceland ticket sales. In August he earned his 53rd Top 40 album with Elvis Presley Forever, a compilation released by the U.S. Postal Service along with a commemorative stamp.

Peanuts creator Charles Schulz ranks third with $40 million, much of it from his cut of licensing revenue from the popular comic. In November Charlie Brown and Co. will hit the big screen in a 3-D flick, The Peanuts Movie.

“The marketing of the film … is boosting awareness for the Peanuts brand,” says Steven Marotta, an analyst at C.L. King & Associates who tracks Iconix, Peanuts’ parent company. “That, coupled with their international sway–about two-thirds of Peanuts revenue comes from overseas–means Peanuts is set to grow.”

Full Coverage: The 13 Top-Earning Dead Celebrities

Bob Marley ($21 million) and Elizabeth Taylor ($20 million) round out the top five. In death, Marley is becoming quite the businessman with his Marley Beverage company (home to Marley’s Mellow Mood) and House of Marley (maker of eco-friendly audio and lifestyle products). Taylor remains the titan of a celebrity fragrance business that includes White Diamonds, which launched 24 years ago and continues to sell.

Other notables include actor Paul Walker, who banked $10.5 million on the success of Furious 7–which grossed $1.5 billion at the worldwide box office, making it the franchise’s biggest intake to date. Albert Einstein earned $11 million, thanks to branded merchandise including apparel, posters and tablets designed by Israeli tech company Fourier Systems.

“Einstein has a very large cult-like following from the nerd-science community,” says Kevin Connelly, Director of Rights Representation at Corbis Entertainment, which represents Einstein.

Though there are only 13 names on our Top-Earning Dead Celebrities list, plenty of others are pulling in millions from beyond the grave. Among those closest to making the cut: Frank Sinatra, Bruce Lee, Joan Rivers, George Harrison, Richard Rodgers, Jimi Hendrix, Johnny Cash and Kurt Cobain.

In order to compile this year’s list of the Top-Earning Dead Celebrities, we looked at pretax earnings from Oct. 1, 2014 through Oct. 1, 2015. We included income from record sales, music publishing, film residuals, licensing and other ventures. Our sources include lawyers, managers and agents connected to key celebrity estates.

Full List: The 13 Top-Earning Dead Celebrities

Michael Jackson’s list-leading total of $115 million marks an 18% drop from last year’s $140 million figure. The shift is largely due to the conclusion of the Michael Jackson Immortal World Tour, which grossed over $350 million in its three-year run.

But Jackson could be in line for an even bigger payday: Sony is exploring a sale of its half of Sony/ATV, the catalog it shares with the singer’s estate. Though the Jackson estate has stated its intention to buy out Sony, a big spender could theoretically come in and buy out both sides.

Sony/ATV, which holds the songwriting copyrights of acts from Taylor Swift to the Beatles, is worth an estimated $2 billion–and a sale of the whole company would result in another stratospheric haul for Jackson. At this point, that might just feel like “Human Nature.”

Source: Forbes
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ