Thriller 3D制作中か

マイケル・ジャクソンが史上最高のミュージック・ビデオを私たちに届けてくれてから31年。あの「Thriller」のゾンビたちが再び生き返る。

1983年に同ビデオの監督を務めたジョン・ランディスが、「Thriller」は2015年中に3D処理を受けると先日発表した。「完璧に修復され3Dとなって登場します。大スクリーン上でとてもエキサイティングなものになります」とランディスはニューヨーク・デイリー・ニュースに語っている。

「Thriller」改変案についてのランディスとマイケル・ジャクソン・エステートとの法廷闘争は進展が見られなかったが、これが終了したため、近い将来の劇場公開とBDリリースをランディスは希望している。

なお「Thriller」の3D化は、MJ作品の最初の3D化ではない。遡ること1986年、マイケル・ジャクソンはディズニー・エプコット・センターで上演されたフランシス・フォード・コッポラ監督、ジョージ・ルーカス制作のSFミュージカル「Captain EO」の主役を演じている。この17分の作品もブルーレイになって登場することを祈ろう。

■Michael Jackson's 'Thriller' Coming in 3D

Thirty-one years after Michael Jackson gifted us with the world's greatest music video, the zombies of "Thriller" are looking to rise from the dead again.

John Landis -- who helmed the 14-minute clip back in 1983 -- recently announced that the "Thriller" music video will be getting the 3D treatment in 2015. "It is going to reappear in a highly polished and three-dimensional way that is very exciting on the big screen," Landis told New York Daily News.

Landis' lengthy legal battle with Michael Jackson's estate kept the idea of a revamped "Thriller" in limbo for years. But now that the dispute is over, Landis wants to bring it to theaters and Blu-ray in the near future.

"Thriller" redux won't be MJ's first 3D movie. Back in 1986, Michael Jackson starred in Captain EO, a sci-fi musical directed by Francis Ford Coppola and produced by George Lucas that played in Disney's Epcot center. Fingers crossed that 17-minute mind trip is coming to Blu-ray soon, too.

Source: billboard.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ