エリザベス・テイラーの家の秘密:ダイヤ、マイケルの写真、コリン・ファレルのメッセージ

幾多ものオスカー、数々の行動、大物の恋人たち、そして時には演じた偉大な人物の数々。エリザベス・テイラーはこれからもハリウッドのアイコンである。だが、写真家キャサリン・オーピーの新著「700 Nimes Road」では、このレジェンドのプライベートの世界に光が当てられている。カリフォルニア・ベルエアのテイラーの自宅の撮影に、オーピーは2011年の彼女の死の前後の数カ月を費やした。

テイラーの家には、彼女の友人や家族を思い出させるもの、そして全力で生きた彼女の人生に関わる品々で満ちていた。「家族の写真がたくさんありました」とオーピーは語る。彼女はテイラーのベッドサイド・テーブルの写真を撮影したが、そこにはテイラーの長年の友人だったマイケル・ジャクソンの写真が、彼女の家族の写真とともに置かれていた。彼女と二度結婚したバートンの写真は家中にあった。「リチャード・バートンの写真はどの部屋にもありました。そう、とてもたくさん。全部の部屋に彼はいましたよ」。

もう一枚の写真には、テイラーがコリン・ファレルといかい親密だったかが表れている。2人は親友で、夜遅くまで電話でおしゃべりしていた。彼がメモを残している。「日本のビーフの探索」。テイラーのドレッシング・ルームの鏡に、彼女の口紅で書かれたものだ。「彼はある晩彼女を訪れ、ドレシング・ルームの鏡にあれを書いたのです。日本のビーフを探しに彼女を連れ出そうというものです」とオーピーは説明する。テイラーが亡くなった後、ファレルは二人の友情を愛情をこめて語っている。「彼女が僕にそうさせた方法がどうであれ、僕は許されていたんだ。友人としてね。それは途方もなく普通ではない現実だったのさ」。

michael-jackson-435.jpg


■Secrets of Elizabeth Taylor's Amazing Home: Diamonds, Photos of Michael Jackson and a Lipstick Message from Colin Farrell

With her Oscars and her activism, her great loves and even greater roles, Elizabeth Taylor will always be a Hollywood icon. But in a new book, 700 Nimes Road, photographer Catherine Opie shines a light on the private world of the legend. Opie spent months shooting Taylor's Bel Air, California, home, just before and after the star's death in 2011.

Taylor's home was also filled with reminders of her friends and family, mementoes of a life lived to its fullest. "There were lots of family photos," says Opie, who captured a shot of Taylor's bedside table with pictures of her longtime friend Michael Jackson among family photos. Pictures of Burton, whom Taylor married twice, were all around the house. "Richard Burton was in every room," says Opie. "Yeah, pretty much. He was in every room."

Another photo shows off how close Taylor was with Colin Farrell. The two were great friends, often chatting by phone late into the night. He left a note, "the quest for Japanese beef," on Taylor's dressing-room mirror, written in her own lipstick. "He was visiting her one day and then wrote that on her dressing mirror, that was going to take her out for Japanese beef," explains Opie. After Taylor died, Farrell spoke lovingly of their friendship. "I was allowed in whatever way she would let me, as a friend," he said at a benefit last year. "And it was a pretty extraordinary reality."

Source : People.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ