ウェズリー・スナイプス、ビデオ「Bad」でマイケルのボディーガードを務めていたと語る

マイケル・ジャクソンは1987年のビデオ「Bad」で頂点を極めた。ウエスト・サイド物語風の振付で都会のギャングを描いたこの伝説のショートフィルムの監督にはマーティン・スコセッシが招かれた。出演者の中に、"Mini Max"を演じた若きウェズリー・スナイプスがいた。彼は1991年の「ニュー・ジャック・シティ」などでより注目を集めた作品に出演していったが、キング・オブ・ポップとした仕事は、彼の経歴の中で依然として頂点だ。彼はこの経験を木曜日のTonight Showで振り返り、ハーレムでの撮影中彼がジャクソンの"事実上"のボディーガードになったいきさつを語っている。

「僕はスコセッシとQ(クインシー・ジョーンズ)のオーディションを受けたのさ。彼らは僕を選んだ。よくわからないけど、オーディションを受けたおそらく数百人の中からね」と映像中のスナイプスは語っている。ジャクソンの印象を聞かれ、スナイプスはこの面白いエピソードを語り、クエストラブやザ・ルーツらの大爆笑を誘った。

「偉大なマイケル。インスピレーション、創造の神。マイケルはとてもおもしろい人だった。とてもとてもおもしろい人。ハーレムでの撮影で彼は少しナーバスになっていた。ハーレムでビデオ『BAD』」の撮影をしていたんだ・・・。彼は少しナーバスだった。彼のファンたちは、彼にとっては両極端だったのさ。彼が好きなファン、彼を憎むファン。『マイケル・ジャクソン!愛してる!あなたの赤ちゃんを産みたい』なんて叫んでるのが聞えたよ。別の人はこう言っていた。『おまえはXXXだ。マイケル・ジャクソン、おまえは貧民街には決して戻ってこないさ!マイケル・ジャクソン、あたしたちに何をしてくれるの?』」

「だからマイケルは僕の方を向いて、『怖くない?』という感じだったよ。『ヘイ、マイク!何言ってんだよ』、『怖くないのかい?本当に怖くない?』、『怖くないよ、マイク。ハーレムだよ、ベイビー。僕らが育った場所さ。みんな君が大好きなのさ。本当だよ。怖いのかい?』、『少しね』」。

スナイプスは、俳優から"ボディーガード"に"降格"になったと冗談めかして語った。だが、それはやるに値する型破りのギグだったと彼は言う。「可能ならいつでもまたやるよ。彼はインスピレーションだった。素晴らしい才能だったよ」。

mj_bad.jpg ■Wesley Snipes Talks Being Michael Jackson's Bodyguard for 'Bad' Video

Michael Jackson went epic with his video for 1987's "Bad," recruiting Martin Scorsese to direct a lengthy short film about urban gangs with choreography nods to West Side Story. Among the sprawling cast was a young Wesley Snipes, who played "Mini Max" – and while the actor went on to higher-profile work in films like 1991's New Jack City, his brush with the King of Pop remains a formidable notch on his resume. Snipes reflected on the experience Thursday on The Tonight Show, recalling how he became Jackson's "de-facto" bodyguard during the Harlem shoot.

"I auditioned for Scorsese and Q – Quincy Jones – and they selected me out of, I don't know, maybe hundreds of guys who auditioned," Snipes says in the clip. After Fallon asks about his impressions of Jackson, Snipes tells the hilarious story – earning uproarious laughs from Questlove and the Roots.

"The great Michael: the inspiration, the muse," he says. "Michael was very interesting – very, very interesting. He actually was a little nervous filming in Harlem because we filmed some of the 'Bad' video there in Harlem ... He was a little nervous because the fans were a little ambivalent with him. Some of them loved him. Some of them hated him. So you hear them literally yelling out, 'Michael Jackson! We love you! Oh my God – I want to have your baby.' And you have other people going, 'You ain't bleep! Michael Jackson, you ain't never coming back to the 'hood! Michael Jackson, what you do for us?'

"So Michael turned to me and was like, 'Are you scared?'" he continues. "I was like, 'Yo, Mike, what are you talking about?' 'Are you scared? Really, are you scared?' I was like, 'No, Mike, this is Harlem, baby! This is where we grew up. They love you. Really, you're scared?' He was like, 'A little.'"



Snipes jokes that he was "demoted" from actor to "bodyguard." But he says the unorthodox gig was worth it: "I'd do it again any time," he says. "He was such an inspiration, such a wonderful talent."

Source: Rolling Stone
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ