クインシー・ジョーンズ、息切れで病院へ搬送

クインシー・ジョーンズが息切れを訴えロサンゼルスの病院へ搬送されたが、代理人によると回復する見込みという。

広報担当のアーノルド・ロビンソンがAP通信に電子メールで回答したところによると、ジョーンズは木曜日に呼吸器系の障害を起こし、危険性はなかったものの検査のために入院したという。

ロビンソンは「クインシーは元気」としているが、詳細は明かさなかった。

ジョーンズの入院はTMZ.comで最初に報じられた。

82歳になるプロデューサーでアレンジャーの彼の長きにわたる名高いキャリアには、マイケル・ジャクソンを初め、フランク・シナトラやレイ・チャールズとのコラボレーションなどがある。

■QUINCY JONES TAKEN TO LA HOSPITAL WITH SHORTNESS OF BREATH

LOS ANGELES (AP) -- Quincy Jones was taken to a Los Angeles hospital with shortness of breath, but his representatives say he's going to be OK.

Publicist Arnold Robinson told The Associated Press in an email that Jones was hospitalized for observations out of caution after having breathing problems Thursday.

Robinson said "Quincy is fine," and gave no further details.

Jones' hospitalization was first reported by TMZ.com.

The 82-year-old producer and arranger's long and storied career has included collaborations with Michael Jackson, Frank Sinatra and Ray Charles.

Source: Associated Press
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ