LAに"デンジャラス"な壁画が出現

Michael-Jackson-eye-by-Owen-Dippie.jpg

アメリカ両海岸ツアーを締めくくるべく、ニュージーランドへ帰国直前のオーウェン・ディッピーがロサンゼルスにデンジャラスな壁画を残した。正式なお披露目、掛けられたアメリカ、メキシコ、ニュージーランドの国旗 そしてThrillerのゾンビ・ダンスのパフォーマンス。伝説のパフォーマーの記憶を呼び覚ますためにディッピーがやらなければならなかったことは、ただマイケル・ジャクソンの目を見せることだけだった。精巧な壁画だし、彼がLAダウンタウンの"デンジャラス"と言うほどの規模の壁画であるが、そんなことよりも、通り過ぎる人は皆、一瞬マイケルに見つめられるのだ。

残りの写真はこちら

■Beautiful Michael Jackson “Dangerous” mural in LA by New Zealand artist Owen Dippie

Finishing up his bi-coastal tour of the US, Owen Dippie gave Los Angeles a dangerous mural before heading back to New Zealand. Complete with an official unveiling, the draping of US, Mexican, and New Zealand flags, and a re-enactment of the zombie scene from Thriller, Dippie needed only to show Michael Jackson’s eyes to evoke the memory of the larger-than-life superstar performer. It may be the detail or it may be the scale of the mural he is calling “Dangerous” in Downtown LA but anyone who passes by gets caught in Michael’s gaze for a moment.

Source:Brooklyn Street Art / LMJ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ