サウンド・エンジニアのコンピュータに保存されている20曲のMJトラック

コンピュータにマイケル・ジャクソンの未発表曲が20曲保存されている。しかし他人に聴かせることは許されていない・・・・マイケル・ジャクソンの元サウンド・エンジニアが木曜日に明かした。

「曲のタイトルを書いたり一部でも他人に聴かせる権利を私は持っていないのです」。マイケル・ダラム・プリンスはフランス紙ル・パリジャンにこう語った。ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、鎮静剤の致命的過剰投与によりジャクソンが2009年に亡くなった数カ月後、マイケル・ジャクソン・エステートはレコード会社のソニーと2億ドルの契約を結んでいる。

この合意の下、ソニーは10年間で7枚のアルバムを出せることになっているが、それにはマイケル・ジャクソンの新曲、あるいはリミックスが含まれる。すでに2枚のアルバムがそれぞれ2010年と2014年にリリースされているが、ソニーがAFPに木曜日に語ったところによると、現在その他の製作は行っていないという。

1995年から亡くなるまでジャクソンのオーディオ・エンジニアだったプリンスはル・パリジャン紙にドイツで受けたインタビューで、「自分のコンピュータにマイケルが作った20曲の未発表曲があります。すべて未完成です」と語った。

彼の説明によると、ジャクソンはこれらの曲のコーラス部を歌っておらず、ソニーとジャクソン家がゴーサインをだしてリリースするとしても、コーラス部を歌う「誰かを見つけなければならない」という。「その場合はデュエットになるでしょう」と彼は述べた。

プリンスは、将来マイケル・ジャクソンのアルバムがさらに発売されると信じているとし、「ですが当分は、6カ月ごとに新曲を発売することを検討中です」と述べた。

ジャクソンは2009年6月25日、ロンドンでのコンサート・シリーズの準備中に亡くなった。50歳だった。

専属医のコンラッド・マーレーは過失致死罪で2011年に刑務所に入ったが4年の刑の半分を終えたところで釈放された。刑務所の混雑と服役態度が良好だったことがその理由であった。

■20 unfinished Michael Jackson tracks stored on sound engineer’s computer

Michael Jackson’s sound engineer said Thursday he has 20 unfinished tracks by the late pop star on his computer — but he isn’t allowed to let anyone hear them.

“I don’t have the right to write the song titles or to let people hear them for the moment,” Michael Durham Prince told the French newspaper Le Parisien.
Months after Jackson’s death in 2009 from a lethal overdose of sedatives, the entertainer’s estate signed a $200-million deal with Sony recording company, according to the Wall Street Journal.

Under the agreement, Sony can bring out up to seven albums over a decade, including new or remixed Michael Jackson songs. Two posthumous albums have already been released, in 2010 and 2014, but Sony told AFP on Thursday that no others were currently in the works.

Prince, who was Jackson’s audio engineer from 1995 up to his death, told Le Parisien in an interview from Germany: “I have on my computer 20 unreleased (songs) by Michael, all of them unfinished”.

He explained that Jackson hadn’t sung the choruses for the tracks, so “someone would have to be found” to perform them whenever they did get released, if Sony and Jackson’s family gave the go-ahead. “That would mean duets,” he said.

Prince added that he believed there would be further Michael Jackson albums in the future, “but for the moment, we are thinking more about bringing out new songs every six months”.

Jackson died aged 50 on June 25, 2009 as he was readying to give a series of concerts in London.

His personal doctor, Conrad Murray, was jailed in 2011 for involuntary manslaughter but served only half of his four-year sentence because of prison overcrowding and good behaviour.

Source: The Citizen
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ