アメリカ音楽家連盟が「This Is It」でソニーを訴える

アメリカ音楽家連盟(AFM)が、マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画「This Is It」における契約に違反している疑いがあるとして、ソニー・ミュージック・エンタテインメントを提訴した。

訴状(ニューヨークの連邦裁判所に提出された)によると、同映画に参加したアーティストらは、「This Is It」用のレコーディングの仕事の際、映画スコアではなく音楽レコードの仕事をしていると思わされていたという。ソニーはコメント要請に対して今のところ返答していない。

AFMによると、「"Sound Recording Labor Agreement(レコーディング労働に関する合意)"はソニーも署名していますが、これはレコードのためのレコーディング・セッションのみが対象で、映画スコアのレコーディングは禁じられている」という。

AFMの責任者レイ・ヘアーは、ソニーは「This Is It」のレコーディング・セッションについて、AFMの"Motion Picture Agreement(映画に関する合意)"を適用することを許可する書簡に対し署名を拒否したと述べている。そのためAFMは、全世界で2億6000万ドルを稼いだドキュメンタリー映画についての再使用料をミュージシャンたちが受け取れていないと主張している。

「ファンの方は、ミュージシャンがレコーディングする際の契約の違いがどう影響するのか不思議に思うかもしれませんが、生活費を稼ぐミュージシャンにとっては大きな差が生じるのです。音楽業界の基準を設ける際にはミュージシャンも加わっています。再使用料の支払いを拒否してそれらの基準を故意に破るようながめつい会社は受け入れられない、というだけの話なのです」とヘアーは語る。

この訴訟では、ピットブルによる「Bad」の2012年バージョンと「This Is It」における「Billie Jean」と「Man In The Mirror」のサンプリングに対する支払いもソニーは拒否しているとして訴えている。

「裁判沙汰にはしたくありませんでしたが、ソニーは正規の手順を踏むことそ拒否し、ミュージシャンたちに正当な報酬を支払うことを繰り返し拒否しました。AFMは違約金を求めています。それにはミュージシャンたちに与えられるべき賃金の支払いも含まれています」。

140x105.jpg ■American Federation of Musicians is suing Sony Music over ‘This Is It’ documentary

The American Federation of Musicians is suing Sony Music Entertainment for allegedly violating its contract in the Michael Jackson documentary film ‘This Is It’.

According to the suit (which is filed in federal court in New York) the artists were misled to record work for ‘This Is It’ with the understanding that they were working on a phonographic record instead of a film score. Sony has no immediate response to requests for comments.

The union says “The Sound Recording Labor Agreement, which Sony has signed, covers only recording sessions for records—and prohibits recording film scores,”.

AFM President Ray Hair said Sony allegedly refused to sign a letter allowing to use the AFM Motion Picture Agreement for this recording session. As a result, the union asserted, musicians have been unable to collect residuals on the documentary film which grossed $260 million worldwide.

“A fan may wonder what difference it makes if musicians record music under one contract versus another, but it makes a huge difference to musicians trying to earn a living,” Hair said. “Musicians have joined together to create industry standards and it is simply unacceptable for greedy corporations to knowingly violate those standards by denying residuals.”

The suit also charges Sony with refusing to make new payments on Pitbull’s 2012 version of Bad’ and sampling of songs like ‘Billie Jean’ and ‘Man in the Mirror’ in ‘This Is It’.

“We did not want to go to court, but Sony repeatedly refused to do the right thing and pay the musicians fairly,” Hair said. The AFM is seeking breach of contract damages, including the payment of wages and benefits that should have been given to musicians.

source: Variety.com / LMJ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ