エステート、ネバーランドのローン借り換えに関して訴えられる

マイケル・ジャクソン・エステートがネバーランドのローン借り換えについて、458万ドルの損害賠償を求めた訴訟を起こされた。ジェネシス・グループ・インターナショナルと社長CEOのケヴィン・キンゼイは金曜日、契約違反の訴訟をロサンゼルス上級裁判所に提訴した。

訴状によると、マイケル・ジャクソンは2007年8月、ネバーランドのローンを4500万ドルで借り換えた。この際、マイケルはローン額の10%に手数料を加えた458万ドルを支払うことに同意したという。2008年1月にジェネシスは4600万ドルをエスクローエージェント(仲介者)に支払ったが、マイケルが必要書類にサインをしなかったためにこの手続きは中断された。マイケルは、手数料とエスクロー(第3者を仲介させる売買)のコストの支払いに応じなかったという。

ジェネシス側はエステートに対し債権者請求を行ったが、ジョン・マクレーンとともにエスエートの管理者であるジョン・ブランカがこれを拒否した。この両名は本訴訟の被告でもある。

■Michael Jackson Estate Sued Over Refinancing Of Neverland

The Estate of Michael Jackson is being sued for $4.58 million over the refinancing of Michael’s Neverland Ranch. Genesis Group International Inc. and its president and CEO, Kevin Kinsey, filed the breach-of-contract lawsuit on Friday in Los Angeles Superior Court.

The lawsuit claims that the King of Pop refinanced Neverland in August 2007 for $45 million. Michael agreed to pay ten percent of the loan amount plus fees, totalling $4.58 million. Genesis paid $46 million into an escrow in January 2008, but the process was terminated because the singer did not sign the necessary documents, according to the lawsuit. Michael did not comply with a demand to pay the fees and escrow costs owed, the suit claims.

Genesis filed a creditor’s claim against the Estate, but it was rejected this month by John Branca, who along with John McClain is a special administrator of the Estate. Both men are also defendants in the lawsuit.

Source: City News Service & MJWN.
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ