ウェイド・ロブソンの訴訟、棄却

マイケル・ジャクソンから性的虐待を受けたと主張していた振付師は、マイケル・ジャクソン・エステートを相手取った申し立てを継続できなくなった。訴訟を起こすまでに時間がかかりすぎであると判事が判断したためだ。

上級裁判所のミッチェル・ベックロフ判事は火曜日に下された裁定の中で、ウェイド・ロブソンの申し立ては時期が不適切であり棄却されるべき案件だと書いている。

ロブソンは2005年の刑事裁判の際にジャクソン側の証人として証言し、マイケル・ジャクソンによる性的虐待を否定していた。また2009年の死去に際してはマイケル・ジャクソンについて好意的な発言をしていた。

ところが2013年5月にロブソンはエステートを性的虐待で訴えた。

ロブソンの弁護団はジャクソンが7年に渡って虐待をしていたと述べた。エステート側の弁護団はその主張を否定していた。

ロブソン側のメアリアン・マルツァーノ弁護士は声明で、ベックロフ判事の裁定に対し異議を申し立てる意向であること、性的虐待の訴えはジャクソンの企業体に対して行われると述べた。

エステートのハワード・ワイツマン弁護士は今回の裁定を評価し、ロブソンが以前ジャクソンに対して行った証言について言及している。

「ロブソン氏は、マイケルはからいかなる不適切な行為を受けたことはないと法廷で宣誓証言しています」。

一方のマルツァーノ弁護士は、精神的ダメージのためにロブソンは早期に法的措置をとることができなかったとしている。さらに、ベックロフ判事の裁定はロブソンの訴えが事実かどうかについて何ら決定を下していないと指摘している。

「民事の法廷ですべての事実が提示されれば、ジャクソンがどれほどの性犯罪者であるか疑いの余地はないということになると、私たちは自信を持っています」とマルツァーノは書いている。

ロブソンは5歳の時にジャクソンに出会い、ネバーランドを20回以上訪問し、そのほとんどでジャクソンのベッドルームで寝ていたと、2005年にジャクソン側の勝利で終わった裁判で陪審員に対して語った。

その裁判中ロブソンは、ジャクソンから「決して」性的虐待を受けていないと陪審員に語っていた。

オーストラリア生まれの振付師であるロブソンはFOXのテレビ・シリーズ「So You Think You Can Dance」に出演し、ブリトニー・スピアーズなどのスターたちと仕事をしている。

マルツァーノ弁護士は4月の審理で、エステートに対する主張の重大性から、すべての証拠を調べるのは当然だと主張していた。

ジャクソン側のジョナサン・シュタインサピアー弁護士は、個人の行動に対する法的責任を遺産に転嫁することは法律で許されておらず、またロブソンは訴訟を起こす機会を逸していると主張していた。

ジャクソンは「This Is It」と題された復活コンサートの準備のさなかに50歳で亡くなった。彼の遺産の受領者は母親と3人の子供たちである。

ジャクソンは多額の負債を抱えて亡くなったが、彼の音楽の人気による死後の反動で数億ドルもの利益を生み出している。

ロブソンの訴えはエステートに対する最後の主要な訴訟の一つであるが、この他、元ビジネス・マネージャーの訴えや、他の性的虐待の訴え、そして国税庁による訴訟が解決していない。

wademichael.jpg

■MOLESTATION CLAIM AGAINST MICHAEL JACKSON'S ESTATE DISMISSED

LOS ANGELES (AP) -- A choreographer who accused Michael Jackson of years of molestation cannot pursue his allegations against the singer's estate because he waited too long to file the legal action, a judge ruled.

Superior Court Judge Mitchell Beckloff wrote in his ruling Tuesday that Wade Robson's claim is untimely and should be dismissed.

Robson had previously denied the pop superstar molested him and testified in Jackson's defense at the singer's criminal trial in 2005. Robson also spoke favorably about Jackson after the singer's death in 2009.

However, Robson sued Jackson's estate in May 2013 over the molestation allegations.

Attorneys for Robson said Jackson molested him over a seven-year period. Attorneys for Jackson's estate have denied the allegations.

Robson's attorney Maryann Marzano wrote in a statement that Beckloff's ruling will be appealed, and the molestation claim will be pursued against Jackson's business entities.

Jackson estate attorney Howard Weitzman praised the ruling and noted Robson's previous testimony about Jackson.

"Mr. Robson testified under oath in a courtroom that Michael never did anything improper with him," Weitzman wrote in an email.

Marzano, however, wrote that her client was incapable of filing his legal action any sooner due to psychological damage he suffered. She also noted that Beckloff's ruling did not make any determination about whether Robson's allegations were factual.

"We are confident that when all the facts are presented in civil court, there will be no doubt left about just what kind of sexual predator Jackson was," Marzano wrote.

Robson was 5 when he met Jackson, and he spent the night at Neverland Ranch more than 20 times, sleeping in the singer's bedroom on most visits, he told jurors during the trial that ended with Jackson's acquittal.

Robson told jurors that Jackson had "absolutely not" molested him during the trial.

Robson, an Australian-born choreographer, has appeared on the Fox series "So You Think You Can Dance" and worked with Britney Spears and other stars.

Marzano argued at an April hearing that the seriousness of the claims being lodged against Jackson's estate warranted a full evidentiary hearing.

Jackson estate attorney Jonathan Steinsapir argued that the law doesn't allow liability for a person's actions to transfer to their estate in perpetuity, and that Robson missed his opportunity to file a claim.

Jackson died at 50 while preparing for a series of comeback concerts dubbed "This Is It." His estate benefits his mother and three children.

The pop singer died deeply in debt, but a posthumous bounce in the popularity of his music has generated hundreds of millions of dollars.

Robson filed one of the last major claims against Jackson's estate, although disputes with a former business manager, another man alleging underage sexual abuse, and the IRS remain unresolved.

Source: ASSOCIATED PRESS
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ