マイケル・ジャクソンへのラテン・トリビュートがナンバーワン・デビュー

マイケル・ジャクソンのファンでサルサの愛好家なら、キング・オブ・ポップを象徴する曲をフィーチャーした、Kickstarerで製作資金を得て製作されたサルサのアルバム「Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson」を要チェックだ。

アメリカとプエルトリコのファンたちの多くが「Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson」を購入し、好意的に受け止められた結果、ナンバーワンのセールスとなったことが明らかとなった。このアルバムはそのすさまじさでビルボードのトップ・トロピカル・アルバム・チャートのナンバーワンを奪取している。

すべてのトップをかっさらった「Smooth Criminal」などは最高だ!

トニー・サッカーによりプロデュースされた「Unity」は、キング・オブ・ポップに敬意を表した最初のラテン・アルバムであり、Universal Music Latin EntertainmentとUniversal Music Classicsにより、現在すべてのフォーマットで購入可能となっている。

サッカーはツイッターで興奮した様子を伝えている。「@unitylatintributeをリリースしてからのことについては感謝する以外のことが見つからないよ!」(http://ift.tt/1JrsqHV )

「Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson」はマイケル・ジャクソンの「Thriller」や「Billie Jean」、「I Want You Back」といった名曲をサルサやトロピカルのリズムと組み合わせ、鮮やかなアレンジを加えたものとなっている。

4月14日にリリースされたこのアルバムでは100人を超えるミュージシャンが起用されているが、著名なアーティストやミュージシャンの中には、ラテンのスーパースター、ティト・ニエベス、ジョン・セカダ、オビー・ベルムデスも含まれている。

プエルトリコ人シンガーのジーン・ロドリゲスはこのプロジェクトからのファースト・シングル「Smooth Criminal」に艶のある滑らかなボーカルを加えている。

「この曲は出だしからラテンのダンスフロアやラジオ向きに作られている。原曲の骨格を強調するコンガとホルンによるものだろう。加えて、ロドリゲスが英語のボーカルにある種の都会的なラテン系の嗜好を加えている」とビルボード誌は指摘している。

ペルーのリマ生まれで現在はフロリダ州マイアミに住む若きペルー系アメリカ人パーカッション奏者であるサッカーは、マイケル・ジャクソンの影響を受けてきた。マイケル・ジャクソンの死去後、彼は一連の印象的な追悼作品をあるユニークな方法で続けていきたいと考えた。マイケル・ジャクソンのサウンドをエネルギッシュなラテンのスタイルと組み合わせてパワーアップすることで新たな魅力を生み出したのである。

「僕はマイケルに大きく影響を受けました。私たちはみんな、彼にインスパイアされているのです」とサッカーは言う。マイケル・ジャクソンの曲はあらゆる文化や人種的な背景に加え、よりよき明日のための人類の一体化をも楽しむものだと彼は付け加えた。

「マイケルの音楽で突出しているのは愛です。それを具体化したものが一体化(Unity)なのです。僕はこのタイトルを、あることを象徴するものにしたかったのです。つまり、ラテンのルーツとアメリカのポップ・カルチャーの真の融合です。そしてマイケルのレガシーがづっと続くような手助けがしたかったのです」。

UNITY: The Latin Tribute to Michael Jackson Teaser 2015


■Latin Tribute to Michael Jackson Debuts at No. 1

If you are a Michael Jackson fan and you love salsa music, then you need to check out “Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson,” a new salsa-infused, kickstarter-funded album that features the King of Pop’s iconic tunes.

It turns out that fans in the U.S. and Puerto Rico have caught onto it and embraced “Unity: The Latin Tribute to Michael Jackson” so much so that it has debuted as No. 1 in sales. The album is so fierce that it also nabbed the No. 1 spot on Billboard’s Top Tropical Albums chart.

Talk about a “Smooth Criminal” stealing all the top slots!

Created by producer/multi-instrumentalist/arranger Tony Succar, “Unity” is the first-ever Latin album salute to the King of Pop and is available now in all formats on Universal Music Classics in collaboration with Universal Music Latin Entertainment.

Succar shared his excitement via Twitter: “Can’t be anymore thankful for everything that is happening with @unitylatintribute ! Here … http://ift.tt/1JrsqHV “

“Unity: The Latin Tribute To Michael Jackson” features Jackson’s record-breaking “Thriller,” “Billie Jean” and “I Want You Back” incorporated into salsa, tropical rhythms and vibrant arrangements.

The album, which was released on April 14, features over 100 musicians including Latin superstars Tito Nieves, Jon Secada, Obie Bermúdez, among many other notable artists and musicians.

Puerto Rican singer Jean Rodriguez brings his sultry, smooth vocals to Jackson’s “Smooth Criminal,” the first single from the project.

“The song seems set for Latin dance floors and radio from the first minute, thanks to the congas and horns punctuating the framework of the original song — plus, Rodriguez brings some urban Latino love to the English vocals,” Billboard points out.

Succar, a young Peruvian-American percussionist who was born in Lima, Peru and lives in Miami, Florida, was inspired by the world-class performer throughout his whole life. After the pop icon's passing, he wanted to carry on his memory and impressive body of work but in a unique way. He revived Jackson's sound with an energetic Latin spin, giving it an impressive boost.

"Michael influenced me so much and inspired all of us," Succar said. He added that Jackson's songs revel in all different cultures and racial backgrounds as well as the "unification of human beings for a better tomorrow.

"The one thing that stood out in Michael's music was love. The reality was unity," Succar explained. "I also wanted the title to stand for something: a real marriage between Latin roots and American pop culture, and to help keep Michael's legacy alive."
Check out "UNITY: The Latin Tribute to Michael Jackson Teaser 2015."

Source: Melissa Castellanos / m.castellanos@latinpost.com / MJ-UPBEAT.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ