MJや他のミュージシャンにちなんで命名された天体

ビートルズは25年前の今日、面白い栄誉を得た。新たに発見された4つの小惑星が、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターのそれぞれに因んで命名されるという栄誉を得たのである。Mental Floss誌が説明するように、これはそれほど珍しいことではない。私たちの銀河系には文字通り数え切れない小惑星や「無名の惑星」が存在する。必ずしも何かに因んで命名される必要はないのであるが、しかし我々はセンチメンタルな種族だ。こんなわけで、ビートルズやマイケル・ジャクソン、フィル・スペクターといった人々の因んだ命名が天体に対してなされるのである。

マイケルに対する説明は以下のようになっている。

マイケル・ジャクソンの月面クレーター

宇宙の天体に名前をつけるということは、銀河系の周囲に浮かんでいる天体にとどまらない。天文学者にはなじみ深い天体に加え、私たちはそうした天体の上にあるものに対しても命名し始めている。月は私たちにとって最もなじみ深い天体だ。月はクレーターで有名だが、これは風などの、風化させ消滅させる要因がないために残っているものだ。セレブといえどもクレーターに命名されるという栄誉を得た者は少ない。しかしマイケル・ジャクソンはその栄誉に最もふさわしい候補者だ。まず第一に、彼の最も有名なステージ上のムーヴがムーンウォークである。前に進むように見えて後ろに進む仰天のムーヴだ。もう一つ理由がある。実はジャクソンは月の表面に1200エーカーの一角を所有している。マイケル・ジョセフ・ジャクソンというクレーターがあるのはその一角のそばなのである。彼がこの土地に対し、1エーカーあたり30ドルをLunar Republic Societyに支払ったのは有名だ。後の世の開発計画のためである。本当の話だ。

(参考:マイケルのクレーター)

他のアーティストについてはこちら

■Michael Jackson & Other Musicians with Space Objects Named After Them

The Beatles received an interesting honor on this date 25 years ago, as each member—John Lennon, Paul McCartney, George Harrison and Ringo Starr—received the honor of having four newly discovered asteroids named after them. It’s not a rare honor—as Mental Floss explains, there are literally hundreds of asteroids and “minor planets” in our galaxy, and although they don’t necessarily need to be named after anything, we’re a sentimental species. That’s how individuals such as The Beatles, Michael Jackson and Phil Spector ended up with astronomical objects named after them.

Here are a few interesting examples:

Michael Jackson’s Moon Crater

Naming things in space goes beyond every object floating around the galaxy. Sometimes, especially with bodies that are familiar to astronomers, we begin to name the features on those bodies as well. Nothing is more familiar than our own moon. The moon is noted for its craters, the result of having no wind or other eroding factors to rub them out of existence. Not many celebrities have had the honor of getting a crater named after them, but Michael Jackson is the most obvious candidate for the honor. First of all, one of the performer’s most famous stage moves was the moonwalk, an eye-boggling move where he seems to walk forward while moving backward. Another good reason: Jackson actually owned a 1,200 acre plot of land on the surface of the moon nearby to where the Michael Joseph Jackson crater exists. He famously paid nearly $30 an acre for the land to The Lunar Republic Society with plans for later development. Seriously.

Read About Other Artists:HERE

Source: The Music Times / Ryan Book / MJ-Upbeat.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ