ロブソンとセイフチャックの審理は今週か?

ロサンゼルス上級裁判所のミッチェル・ベックロフ判事は、ウェイド・ロブソンとジェームズ・セイフチャックによるマイケル・ジャクソンに対する訴えについて、手続きを進めるかどうかを決定する審理を今週行うこととした。一部のメディアでは4月7日と報じられているが、裁判所のウェブサイトでは11日となっている。ロブソンとセイフチャックの審理が別々に行われるのであれば、その両日ということになるかもしれない。

ロブソンとセイフチャックは大きなハードルを越える必要がある。両者とも、2009年のマイケルの死後1年以上経ってから提訴しており、法律で定められた期限を過ぎているからである。

自分たちの言い分を判事に証明するために法廷で使用する予定の情報の一部が審理開始に先立ってメディアにリークされている。

■Robson and Safechuck Los Angeles Superior Court hearing scheduled for this week

LA Superior Court judge Mitchell Beckloff has scheduled a hearing for this week in which he will decide if Wade Robson and James Safechuck may proceed with their legal claims against Michael Jackson. Several media report April 7th but the court’s website says the hearing is scheduled for April 10th. Both dates might be correct if the Robson and Safechuck hearings are done separately.

They must overcome a major hurdle. Both their claims were filed more than a year after Michael’s 2009 death, missing the statutory deadline.

In the run-up to the hearing several details they will use in court to try to prove their claims to the judge are leaked to the media.

Source: LMJ
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ