ベット・ミドラー、「We Are The World」について語る

マイケル・ジャクソンが作り世界的な成功を収めたチャリティー・ソング「We Are The World」は先週の3月7日にリリース30周年を迎えた。そして、ベティ・ミドラーは、ジミー・キンメル・ライブに出演した際のインタビューで、1985年のこの曲のレコーディングでの彼女の経験について触れている。

彼女によると、「We Are The World」への参加は魅力的なものであったという。そして、本当にマイケル・ジャクソンに会ったのか、思い出そうと頑張っていると冗談めかして述べた。レコーディングの中盤にはブルース・スプリングスティーンの隣に並べられ、終わり近くにはマイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズがやってきて、ラトーヤ・ジャクソンの隣に移動させられたことを覚えていると彼女は語っている。

ジミー・キンメル・ライブでのベット・ミドラーの様子はこちら。


マイケルの「We Are The World」はこちら。


■Bette Midler Talks About Working On ‘We Are The World!’

Last week on 7th March, it was the 35th Anniversary of Michael’s worldwide charity success song, ‘We Are The World,’ and in an interview on the Jimmy Kimmel Live show Bette Midler briefly talked about her experience recording the song back in 1985.

She says that it was fascinating working on ‘We Are The World,’ and jokingly states that she was racking her brain trying to remember if she actually met Michael. She then tells how she does remember though being placed next to Bruce Springsteen, right in the middle for the recording, but of how when Michael Jackson and Quincy Jones walked in they moved her next to LaToya right near the end.

Watch Bette Midler on the Jimmy Kimmel Live show!

Here’s Michael’s ‘We Are The World.’

Source: Jimmy Kimmel Live & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ