まさかと思うかもしれない10大興味深いMJ像

キング・オブ・ポップはインディアナ州ゲーリーで生まれ、9人の兄弟姉妹とともに育った。父親による厳しい指導により、彼は国際的スターとなり、45年のキャリアを築いた。82年のアルバム「Thriller」は史上最高の売り上げ枚数を誇り、ゾンビや狼男として自身が登場するビデオはミュージック・ビデオに革命を起こした。

マイケルの立ち振る舞や歌詞、変幻自在の外見は、その生涯を通じて数多くの論争を巻き起こした。1990年代中盤以降、彼は自動性的虐待の疑惑に覆われた。1件の告発では示談となり、2005年には別の容疑で起訴となった。彼はすべての件で無罪となった。

マイケルの私生活について何を信じようと厳然たる事実が存在する。つまり、彼は世界で最も人気のあるパフォーマーだった。完璧なるショーマンとして、彼は世界中で尊敬され、地球上のありとあらゆる場所に多くの像が立てられてきた。最も興味深く、最も奇妙な、そしてもっともおかしな10のMJ像がこれだ。Rock on Michael!

10.ブラジルの貧民街
10-1-brazil.jpg

マイケルは最初の「They Don't Care About Us」のビデオをリオデジャネイロの貧民街サンタ・マルタとサルバドールの街で撮影した。スパイク・リーが関心を持ったプロテスト・ソングだ。結局スパイク・リーはこの曲のために2本のビデオの監督を務めた。ブラジルの当局者は貧民街での撮影に懸念を示した。メディアに悪いイメージが流れると思ったからだ。だがキング・オブ・ポップが押しきり、ビデオは成功を収めた。

ビデオには地元のミュージシャンや住民が登場し、貧民街に存在する諸問題を明るみにした。この出来事を記念してマイケルの銅像が建てられた。貧民街を見下ろすようにそびえ立ち、そばには切手を思わせる虹色のマイケルの顔のモザイク画が描かれている。両手を広げたこの像はマイケルにあまり似ていないかもしれないが、訪問者が絶えることはない。

9.サッカー博物館
10-2-football.jpg

この蝋人形風のMJ像は実業界の大物モハメド・アルファイドが作らせ、フラムFCの本拠地クレイヴン・コテージでお披露目された。2011年当時、アルファイドは同クラブのチェアマンだった。マイケルの大ファンで友人だったアルファイドだが、この像が公開された時には批判にさらされた。おもな理由はそれが不自然で元気がないように見えるからだった。

アートの批評家たちは醜く低俗的だと評した。しかしアルファイドは、「理解せず評価しないバカなファンはくたばってしまえ」と反論した。ただし、像の設置後、フラムFCの戦績は改善した。新しいチェアマンのシャヒード・カーンが就任すると像は撤去され、2014年の5月にマンチェスターの国立サッカー博物館に設置された。そしてフラムFCの成績は急降下してしまった。アルファイドには見る目があったのかも!

8.リンカーン
10-3-lincon.jpg

ハードロック・ホテルはいたるところにあり、プラネット・ハリウッドよりも繁盛している。だからハードロック・ホテルをもう一度利用する人が多いに違いない。だが、マレーシア・ペナンのハードロック・ホテルほどすごいところはない。そこは、リンカーンのようなマイケルの白い像が宿泊客を迎えているのである。リンカーンのモニュメントに似ているということはさておき、この彫像は本当によくできていて、マイケルの顔の特徴をとてもよくとらえている。

この像はクアラルンプールのSCULPTUREATWORKによって制作され、宿泊客に大変好評だ。このホテルのカフェはビートルズがテーマとなっているものの、他のアーティストにちなむし品々も置かれている。

7.聖母と子供
10-4-madonna1.jpg

ロサンゼルスを拠点としているアーティスト、マリア・フォン・ケーラーが、2011年にイースト・ロンドンのPremises Studiosに自分の作品を設置した。「聖母と子供」と題されたその作品は、マイケルが生後9か月のプリンスをホテルのバルコニーから見せたあの瞬間を捉えたものである。後にマイケルは非常識だったと謝罪したが、この出来事はフォン・ケーラーによって固定されてしまった。

ケーラーはこの作品に対して報酬を受けてはいないが、殺害の脅迫は受けた。MJの名誉を傷つけると非難するファンがいる一方で、スタジオを燃やすと脅したファンもいた。この像は恒久的に設置されたものではなく、数か月後にはロサンゼルスへ移設されるだろうと見られていた。その居場所は様々に言われているが、行方不明のままである。

6.中国の彫刻公園
10-5-china.jpg

笑みを浮かべ、両腕を開いたマイケルの銅像は、中国・広州市の広州彫刻公園で人気の銅像だ。マイケル・ジャクソンは1987年、広東省広州市付近のある街をたびたび訪れていた。マイケルの死後、人々が集まって像を建てようと資金を募った。

像の公開式典は、チャリティのための募金とマイケルの愛のメッセージを広めるための機会としても活用された。製作者のZeng Kang Luは、不気味なほどに似ている像を苦労の末に作り上げた。中国と香港のファンクラブがこの像の複製を制作し、カンザスにあるオーバーランドパーク植物公園に設置した。

5.イタリアの遊園地
10-6-italy.jpg

マイケル・ジャクソンは子供の心を持っていた。それはしばしば批判の的となり、ジョークの種にもされた。彼は子供っぽいことが大好きで、自邸ネバーランド内に遊園地を作ってしまうほどであった。彼を責めることは誰にもできない。

イタリア・ローマのヴァルモントーネにあるMagicland Theme Parkがマイケル・ジャクソン像を置いているのには理由がある。マイケルはローマに遊園地を作ろうとしていたのだ。そのため、同遊園地は彼への敬意を表しているのである。この像のマイケルは親しみやすく微笑み、頭をかいている。

この像のマイケルは新曲を考えているのか、次は何に乗るかを考えているのか。いずれにしても、世界中の遊園地でマイケル像の制作ラッシュになるかもしれない。

4.香港・屯門の寺
10-7-temple.jpg

1987年、マイケル・ジャクソンは香港のテレビ局TVBを訪問し、歌手アレックス・トーと面会した。彼はマイケルの死後、彫像を制作させた。この銅像は屯門の善縁という寺に建てられた。この像は「Smooth Criminal」を模したもので、彼のファンキーなダンス・ムーヴが永久に形として残ることとなった。

セレモニーではミュージシャンのハワード・マクラリーが「I'll Be There」を歌っている。その映像はこちら。



3.マクドナルドの駐車場
10-8-mcdonalds1.jpg

ニューアルバムの宣伝で最も効果的なのは?それには自分自身の像を作ることだ。それも、ロードス島の巨像サイズの像を。史上最も高額なプロモーション。ソニーはアルバム「HIStory」の宣伝のために、弾帯をたすき掛けにした高さ32フィート(およそ9.7メートル)のマイケル・ジャクソン像を9体制作した。この像は1995年にヨーロッパの主要な場所に置かれた。そのうちの一体は、船に乗せられてテムズ川を下った。

その後これらの像は撤去され、あるいは一部はソニーが保管しているかもしれない。だがこの一体は、オランダ・ベストのマクドナルドの駐車場に依然として立っている。マイケルのように巨大で、マクドナルドのような誰もが知っている立場。有名人には何かそれにふさわしいものがある。彼は、あらゆる階層の中で世界的な存在だった。マクドナルドのクォーターパウンダーのように。

2.オーストリアの公園
10-9-austrian.jpg

もう一つの興味深いMJ象はオーストリアのミステルバッハ・アン・デア・ツァーヤにあるランデスバーン・パークにある。これはマルティーナ・カインツというファンが思いつき、寄付によって建てられた。チェコ人彫刻家ダニエル・カルタコヴァによって作られたこの象は、マイケルの銅製の胸像を置き換えたものだ。元の胸像は顔は良かったのだが髪型が良くなかった。

新しい象はマイケルのある瞬間を封じ込めたものだ。彼は何かを指さし、目は軽く閉じ、手をお腹あたりに置いている。全体に白く塗られているが、ゴールドでアクセントがつけられ、そのせいで彼のタイがバターのように見える。「Smooth Criminal」の衣装だが、これはマイケルの彫刻に共通するテーマとなっているようだ。

1.マイケルとバブルス
10-10-bubbles1.jpg

現在のところの最も奇妙な象は、ジェフ・クーンズ作のマイケルとペットのチンパンジー、バブルスだ。クーンズは磁器の中にマイケルの表情をポジティブに封じ込めるよう一貫して取り組んだ。そして超越的な出来栄えとなった。それはこれまで示したどの象にもないものだ。さらに彼は、金による装飾を惜しみなく使い、その商才でマイケルとバブルスをハイライトしている。クーンズによると、金の使用は、大量生産されているキリスト教の図像を示唆しているという。

この象は低俗的ではあるが、クーンズはマイケルの伝説的なペルソナを捉えることを目指したものであり、彼はマイケル・ジャクソンの「尖鋭性」を高く評価していると述べている。この作品は自己分析を行っているのであり、人間というものを説明するものとしてバブルスが使われている。

この象は3体製作された。1体はオークションで売却され、残りの2体はアテネとサンフランシスコで展示されている。

Source: What Culture & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ