He’s a Monster, He’s an Animal(その3)

ジョイエ:あなたの「Monster」の解釈、素晴らしいと思います。肉食のゾンビにマスコミを比するところなんかとてもいいですね。マイケル・ジャクソンの創造力と活力を食べずにはいられない。マイケルが置かれていた状況を見事に言い当てています。

ウィラ:一度掲げてひっくり返す。面白いですよね。タブロイドが彼を食い物にしているという考えは、「Leave Me Alone」に出てくる歯を思い出させるんですよ。去年の秋にお話ししましたね。あの歯は「Leave Me Alone」のベースラインになっています。この曲は、行き過ぎたメディアをなぞらえたもので、現代のタブロイドと過去の搾取的な見世物ショーをリンクさせています。もう一度言いますが、彼はマスコミが彼を食い物にしていると示唆しています。そしてビデオで鳴り響いている歯の音はそれを強調しているのです。

ジョイエ:面白いのは、あなたが、彼をモンスターだと言い続けたマスコミや、ニュース番組(タブロイドだろうが主流マスコミだろうが)の「コメンテーター」たちをやっつけているところです。でも一方で、マイケル自身もマスコミに向けて発信しています。自分はモンスターではないと、聞く耳を持っている人に向かって明確に述べています。彼らこそがモンスターであると!昔のテレビ番組「トワイライト・ゾーン」とほとんど同じ感じです。夕食をとっている人たちが、この中にエイリアンあるいはモンスターが紛れ込んでいると確信している、というやつです。お互いを非難しているんです!この話、覚えてますか?

ウィラ:いいえ、観たことないと思います。でも面白そうですね。「トワイライト・ゾーン」といえば、故ロッド・サーリングのナレーションを引用している「Threatened」を思い出します:

今宵のお話は、少し変わっているので普通とは違う紹介をしましょう。一人のモンスターが村にやってきました。恐怖のレシピに大事なものは未知ということであります。そしてこの人物、あるいはモノにはすぐに会えます。彼は誰の考えていることもわかります。誰の感情でも感じることができます。おっと忘れていました。あなたをこのモンスターに紹介することを。

そしてマイケル・ジャクソンの声が聞こえてくるのです。ロッド・サーリングが話していたモンスターとは彼のことです。だから私たちは、モンスターの視点からという普通とは違うストーリーの中にいるのです。

そしてまた、最初期のモンスターものであるメアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」が頭に浮かびます。オリジナルの小説ではメアリー・シェリーはフランケンシュタインのモンスターを、知的で繊細な人としています。恐ろしい外見のために虐げられ、不当な扱いを受けているのです。実際は、彼が出会う人々がある意味真のモンスターなのです。彼をひどくいじめるからです。したがってここで疑問とは、この状況で、誰が本物のモンスターなのか、ということです。

これはマイケル・ジャクソンが幾度となく投げかけた疑問です。例えば「Is It Scary」で、彼は「僕を追い回しているのは君たちだ/なぜなら君たちは僕にこうあってほしいからだ/夜の変人に」と言っています。そして彼は、きわめて単刀直入な総括で締めくくるのです。

I’m tired of being abused 僕は虐げられることにうんざりだ。
You know you’re scaring me too 君が僕を怖がらせているんだよ。
I see the evil is you 僕には君が邪悪に見える。
Is it scary for you, baby?  その方が怖いだろ?


言いかえれば、人々が恐れる「邪悪」というのはその人々の心の中にあるということです。人々は自分自身の恐れを彼に押し付けている。彼は、そういう人々の心の中を写す鏡であり、それが彼らを怖がらせているのです。

Can the heart reveal the proof 心が証拠を明かせるだろうか
Like a mirror reveals the truth? 鏡が真実を明かすように
See the evil one is you 邪悪なのは君の方だということがわかる


(その4に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ