He’s a Monster, He’s an Animal(その2)

ウィラ:ええもう、仰りたいことは十分に・・・

ジョイエ:悲しいため息と、疲れたという感じ。私がそんな風に感じるのですから、この歌詞を書いていた時に彼がどんな風に感じていたかはわかりますよね。

Monster(モンスター)
He's a monster(彼はモンスター)
He's an animal(彼はケダモノ)


この曲ではこの短い繰り返しが何度も出てきます。そしてこの繰り返しが私にとってとても辛いのです。彼はこう続けます。

Why are they never satisfied with all you give?(彼らはなぜあなたがあたえたもので満足しないのか?)
You give them your all(あなたはすべてを彼らに捧げた)
They’re watching you fall(彼らはあなたが落ちるのを見ている)
And they eat your soul like a vegetable (そして彼らは野菜を食べるようにあなたの魂を食べている)


彼にとってそれがどんな風に感じられたか考えたことありますか?それがどれほど寂しくみじめであったか。マイケル・ジャクソンよりもみじめな魂がこの世にあるとは思えません。彼の有り余る才能と、彼によって幸せを感じられた数え切れないくらいの人々のことを考えると、これは本当につらいことです。そして彼自身が、みじめな、悲劇の、悲しい悲しい生き物だったのです。

ウィラ:そうですねえ・・・イエス、そしてノーかな。つまりですね、マイケル・ジャクソンは私たちが想像すらできないようなレベルの悪口雑言に耐えていたわけですよ。文字通り、私には想像不能です・・・彼が耐え忍んでいたことを理解するには私の能力を越えているんです。でもこうも思うんです、彼は私たちが想像できないほどの喜びも経験していたと。創造する喜びの恍惚。去年の春に「Give In to Me last」について話した時のようなね。だから、彼はどん底も、とんでもない高みも感じていたと思います。

でも、あなたが言わんとすることはわかります。ここの引用された歌詞はとても重要だと思います。特に最後のところ、「they eat your soul like a vegetable」の部分です。その理由として大きいものは、「Wanna Be Startin’ Somethin’」ですでに彼が書いた歌詞が繰り返されているからです。各コーラスの終わりで繰り返し歌っていますね。

You’re a vegetable (You’re a vegetable) 君は野菜
Still they hate you (You’re a vegetable) そして彼らは君を嫌っている
You’re just a buffet (You’re a vegetable) 君はただのビュッフェ
They eat off of you (You’re a vegetable) 彼らは君を平らげる

mj_21.jpg

これは70年代中盤に書かれたものです。そして「Monster」は2000年代中ごろです。2005年の裁判以降です。30年経っています。どちらも同じ考えを表現しています。同じたとえを使ってね。その考えとは、マスコミは彼を食い物にしている(「彼らはあなたの魂を食べる」)ということです。ホラー映画のゾンビが生きている人の魂を食べるように。

だから、マスコミは彼を「モンスター」と言うけれども、マスコミこそが真のモンスターである、という興味深い考えがここにはあるのです。彼は生きている・・・ダンサーとして、創造的アーティストとして溢れんばかりの活力がみなぎっている・・・・でもマスコミの魂は死んでいる。彼らは自分自身を生かす創造的な着火源のようなものがない。だから彼を食い物にしている、ということです。彼は、最後にはっきりと言うんです。さっきあなたが引用した部分です。言葉を差し挟むことで意味を反転させています。

Monster モンスター
(Why you haunting me?) なぜ僕につきまとうのか?
He’s a monster 彼はモンスター
(Why are you stalking me?) なぜ僕をつけまわすのか?
He’s an animal 彼はケダモノ
(Why’d you do it? Why’d you? Why you stalking me?) なぜそんなことをするのか?なぜ?なぜ僕をつけまわすのか?


(その3に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ