「Eat It」の契約書のMJの署名はアル・ヤンコビックを"食べて"いる

マイケル・ジャクソンの署名はあまりに巨大であり、宇宙空間の“ガルガンチュア(大食の巨人)“ブラックホールよりも強力な重力を持っている。

今日早く、誰もが好きなポルカ・マニア(アル・ヤンコビックのこと)が発見し、スキャンし、そしてツイッターに投稿した。「Eat It」についての亡きキング・オブ・ポップとの契約書の署名のページだ。

B2qYMa6CYAA5JFA.jpg

80年代以降、ヤンコビックは有名なミュージシャンやバンドの歌やミュージックビデオのパロディを作ってきた。彼はポルカ・アコーディオン奏者として有名で、昨夏には「Mandatory Fun」のプロモーションとして、8日連続でビデオをリリースした。この作品は、30年にも及ぶ彼のキャリアで初のナンバーワン・アルバムとなっている。

だがそれでも、ブラックホールの事象の地平線(ここから先に入ったら絶対に出られないという境界線)から逃れるには十分ではない。ジャクソンが書いたものはあまりに巨大なため、(宇宙旅行ビジネスを行っている)ヴァージン・ギャラクティックが武器として使うかもしれない。

ブラックホールに飲み込まれてしまう前の最後のヤンコビックはこちら。
1984年のビデオ「Eat It」だ。



■MJ’s Signature Eats ‘Weird Al’s On The ‘Eat It’ Contract

Michael Jackson’s signature is so big, it a gravitational pull stronger than the “Gargantua” black hole in Interstellar.

Earlier today, everyone’s favorite polka enthusiast found, scanned, and posted the signature page of his “Eat It” contract with the deceased “King of Pop” on Twitter.

Since the 1980s, Yankovic has parodied songs and music videos by famous musicians and bands. The champion accordion player is so well known for it, he even released eight new videos for eight days straight to promote last summer’s “Mandatory Fun.” It went on to become Yankovic’s first number one album in a career spanning three decades.

Jackson’s doodle is so big it could be weaponized for use by Virgin Galactic.

For a final glimpse of Yankovic before his mass is sucked away into oblivion, check out the video for 1984′s “Eat It” below.

Link: http://uproxx.com/music/2014/11/check-out-michael-jackson-and-weird-al-yankovics-eat-it-contract/

Source: Uproxx / MJ-UPBEAT.COM
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ