MJ、Forbes誌の故人所得番付で、1億4000万ドルでトップに立つ

存命であるということは大きめに評価される。一方で今年の故人所得番付にランクされた13人の名士は総計で3億6350万ドルをこの12か月間に稼いだ。生きているセレブは気まぐれであり、注文が多い場合が多々ある。一方で亡くなると、セレブはブランドとして管理される。彼らのイメージは、Tシャツやポスター、香料、ランジェリー等あらゆるものに使われる。そして彼らはまるで生きているようなホログラムで蘇ることすらできるのだ。

マイケル・ジャクソンよりも、死後の財務状況がよいことを証明できるセレブはまずいないだろう。キング・オブ・ポップは1億4000万ドルを稼いで私たちのランクのトップに返り咲いた。今年は、マイケル・ジャクソンは死後2作目となるアルバム「Xscape」をリリースし、チャートでは2位を記録した。またビルボード・ミュージック・アワードのステージにも(ホログラムの形ではあるが)立った。ホログラムのパフォーマンスはファンを興奮させ、ファンでない者の度肝を抜いたが、他の故人セレブにも同じことを期待してしまう。違いを言えないほどに技術が進歩したためだ。

900万ドルを稼いで9位タイだったベティ・ペイジはホログラム化する計画がある。彼女の象徴的な容姿(強烈な衝撃、漆黒の髪、ピンナップ写真の衣装)が復活し、ペイジの遺産を管理するCMGが彼女の生涯を描いたショーの制作に取り組んでいるところである。来年ラスベガスで開幕予定(会場は未定)で、彼女を象徴するストリップショーを行うホログラムが登場することになっている。

今回のリストをまとめるにあたり、私たちは遺産管理者やエージェント、音楽出版社など詳しい者たちと議論を重ね、2013年10月から2014年10月までに稼いだ金額を見積もった。税金や管理手数料などは考慮していない。

ジャクソンに次ぐ2位はエルヴィス・プレスリーで、12か月間に5500万ドルを稼いだと推定された。Authentic Brands Group(ABG)が昨年エルヴィスの権利を1億2500万ドルで購入したと報じられている。プレスリーの遺産は、グレイスランドの大勢の訪問者やエルヴィスの音楽ライブラリーのおかげで数百万ドルを稼いでいるが、ABGは(予想通り)ホログラムでさらに稼ごうと計画している。ABGのCEOジェイミー・ソルターは、ホログラムのエルヴィスは春には出来上がり、ラスベガスに帰ってくるどころか、マイケル・ジャクソンのホログラムとパフォーマンスするかもしれない、とAd Weekに語っている。

漫画家チャールズ・シュルツは4000万ドルで3位にランクされた。シュルツのピーナッツのキャラクターはオンライン版コミックやマーチャンダイズ、スヌーピーやギャングが登場するメットライフのコマーシャルのおかげで出ずっぱりである。だが、ピーナッツは現在、FOX制作の3-D映画となって次世代に引き継がれつつある。この映画は2015年11月に劇場公開の予定だ。もしヒットすれば、翌年のシュルツの収入は上昇するだろう。

エリザベス・テイラーは2500万ドルで4位だった。ベストセラーとなっている香水や古い映画のおかげである。だが最後の古きハリウッド・グラマーとして、彼女のブランドでできることはたくさんあると誰もが信じているだろう。今後、エリザベス・テイラーのマーチャンダイズが登場することを期待しよう。

トップ5を締めくくるのは、レゲエ・シンガーのボブ・マーリーで2000万ドルであった。彼のメロウな顔は、メッセンジャー・バッグやTシャツ、飲み物のシリーズなど、いたるところに見られる。マーリーの飲み物を製造している会社のモットーは、Live Relaxed(のんびり生きろ)である。

picture-1.jpg ■Michael Jackson Tops Forbes' List Of Top-Earning Dead Celebrities With $140 Million Haul

Being alive is so overrated. The 13 late luminaries who rank on this year’s list of the Top-Earning Dead Celebrities brought in a total of $363.5 million over the last 12 months. While living, celebrities can be temperamental and demanding. In death, they simply become brands to be managed. Their images can be attached to everything from T-shirts and posters to fragrances and lingerie, and they can even return from the dead in the form of eerily life-like holograms.

Few celebrities prove the point that there is (financial) life after death better than Michael Jackson. The King of Pop tops our list yet again with $140 million in earnings. This year, the singer had his second posthumous album release with Xscape, which debuted at No. 2 on the charts. He also appeared (in hologram form) on stage at the Billboard Music Awards. The hologram performance left some fans thrilled and others a bit freaked out, but expect to see more of the same from other dead celebrities as the technology advances to the point where we won’t be able to tell the difference.

Bettie Page, who ties for ninth on our list with $9 million in earnings, is also about to get the hologram treatment. The star’s iconic look (severe bangs, jet black hair, pin-up girl clothing) is making a comeback and now CMG, the company that manages Page’s estate, is working on a show about the star’s life. Set to open in Vegas next year (a venue has yet to be determined), the show will feature a hologram Page doing one of her famous striptease acts.

To compile our list we talk to estate managers, agents, music publishers and other in-the-know folks to come up with estimates of what each estate brought in between October 2013 and October 2014. We don’t deduct for taxes or things like management fees.

Ranking second behind Jackson is Elvis Presley with an estimated $55 million in earnings over the 12-month period. Authentic Brands Group bought the rights to Elvis last year for a reported $125 million. Presley’s estate still rakes in millions thanks to the throngs of tourists who visit Graceland each year and Elvis’ extensive music library. But ABG plans to boost earnings with (you guessed it) a hologram Elvis. ABG CEO Jamie Salter told Ad Week that hologram Elvis will be up and running in the spring and that he might return to Las Vegas or even perform with hologram Michael Jackson.

Cartoonist Charles Schulz ranks third with $40 million. Schulz’s Peanuts characters have never really gone away thanks to online versions of the comic strip, successful merchandising and the ubiquitous MetLife ads featuring Snoopy and the gang. But now the Peanuts are being introduced to a whole new generation with an upcoming 3-D movie from Fox studios. The movie is slated to be in theaters in November 2015. If it’s a hit, expect Shulz’s earning to climb the following year.

Elizabeth Taylor ranks fourth with $25 million in earnings. Thanks to her best-selling perfume and her old movies, Taylor still rakes it in. But as the last embodiment of old Hollywood glamour, everyone believes there’s a lot more that can be done with her brand. Expect more Elizabeth Taylor merchandise to roll out in the coming years.

Rounding out the top five is reggae singer Bob Marley with an estimated $20 million in earnings. The singer’s mellow mug can be seen on everything from messenger bags to T-shirts to a line of fruit-flavored drinks. The Marley beverage company’s motto: Live Relaxed.

ソース:michaeljackson.com / FORBES
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ