「Thriller」、2015年に3-D化か

ショートフィルム「Thriller」を1983年に監督したジョン・ランディスが、マイケル・ジャクソン・エステートとの争いが集結したことを受け、この3-D化プロジェクトに取り組んでいる。

マイケル・ジャクソンは墓場からファンたちを震えさせるだろう。3-Dとなった、彼を代表する1983年制作の14分のフィルム「Thriller」で!

オリジナルの監督を務めたジョン・ランディスが現在指揮を執っている。エステートとのいさかいは集結している。

3-D化されたショートフィルムは来年発表されるとみられている。ブルーレイでの発売や、劇場での公開も議論されているがいまだ決定されていない。

「訴訟は長い時間かかりましたが、彼らが私に支払うことで最終的に解決しました。ですから、『Thriller』のことで実際に進展していることがあるんです」とランディスは法的な争いについて語った。

「高度に磨きがかけられ、3次元で再登場することになります。大スクリーンでとてもエキサイティングでしょう」とランディスは私たちに語った。

ファンは何を期待すれば良いかと食い下がると、ランディスは怖い面を見せた。

「言えませんよ。もし言ってしまったら、あなたを生かしてはおけませんよ」と彼は冗談を言った。

ジャクソン・ファミリーに近い関係者も、「ジョン・ランディスがここ数カ月間、秘密裏にこれに取り組んでいる」と認めている。

「この象徴的ビデオはブルーレイになったことはないし、劇場公開も、3-Dになったこともありません。3-Dというのはマイケルが常に持っていたビジョンでした。実際、ロンドンでの『This Is It』ショーでは、3-Dパフォーマンスが取り入れられたシーンが採用されることになっていました」。

『Thriller』のコンセプトの可能性は無限だという。

「エステートもいろいろとアイディアを検討してきました。『Thriller』はこの分野にとても向いているんです」と関係者は語る。「ダンスを感じるスタイルともなりうるし、ゾンビスタイルのシューティング・ゲームスタイルの映画にもなりえます。この傑作については、たくさんの可能性があるのです」。

ジョン・ブランカとジョン・マクレーンが舵取りをしているエステートが、「複数のアルバム」、「インターネット・ゲーム」、「映画、ドキュメンタリー、マイケルに関するブロードウェイの演劇」などの事業に乗り出していることは、公的な書類から明らかとなっている。

50万ドルと報じられている「Thriller」の製作費は1983年の平均的ビデオの製作費の10倍だ。ジャクソンのリスキーな虚栄心をプロデューサーたちが正当化することができたのは、「Billie Jean」や「Beat It」、「Wanna Be Startin’ Somethin’」といったヒット曲のお陰である。

2009年、ビデオ「Thriller」は、「文化的、歴史的、美学的」に重要な作品を評価するアメリカ議会図書館の国立フィルム登録簿に登録された。ミュージック・ビデオ初の栄誉である。

ランディスは先週、ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで行われたEyegore Awardsで表彰された。彼のホラー映画作品には、「狼男アメリカン」や「トワイライトゾーン/超次元の体験」などがある。
(参考)ランディス、スリラー3D間もなくリリースと発言

thriller_1.jpg

■ Michael Jackson’s ‘Thriller’ video going 3-D in 2015
John Landis, who directed the 1983 short, is at work on the project following the end of a dispute with Jackson’s estate

Michael Jackson will soon be scaring fans from beyond the grave with the release of his iconic 14-minute 1983 film “Thriller” — in 3-D!

The video’s original director,John Landis, is helming the project now that a dispute with the singer’s estate has been put to rest.

The revamped short film/music video is expected out next year. There’s even discussion of its running in theaters, as well as on Blu-ray and promotional outlets yet to be decided.

“That lawsuit went on for so many years, (but) we settled and they paid me finally,” Landis said of the legal dispute. “And so, actually there is something happening with ‘Thriller.’ ”

Landis tells us: “It is going to reappear in a highly polished and three-dimensional way that is very exciting on the big screen.”

Pressed on what fans can expect to see, Landis showed his scary side.

“I cannot tell you any more,” he joked. “I might have to kill you.”

A source close to the Jackson family confirms that “John has been secretly working away on this for several months now.

“The iconic video has never been released on Blu-ray or seen in cinemas and 3-D, and that was always a vision Michael had. In fact, his ‘This Is It’ London show was meant to feature a segment which included a 3-D performance.”

We’re told there’s no end to where the “Thriller” concept can go from here.

“The estate has been looking at gaming ideas, too, and ‘Thriller’ fits into the genre,” says our insider. “It could a be a dance experience or a zombie-style,shoot-’ em-up-style movie. There are so many possibilities with this creative masterpiece.”

Official paperwork from the Jackson estate — run by lawyers John Branca andJohn McClain — revealed that they’re working on ventures including “multiple albums,” “Internet games” and “film, documentary and a Broadway play about Michael.”

The reported $500,000 budget for “Thriller” was more than 10 times the cost of the average video in 1983. Producers were able to justify Jackson’s risky vanity project thanks to the success of the “Thriller” album’s hit songs, which also included ““Billie Jean,” “Beat It” and “Wanna Be Startin’ Somethin’.”

In 2009, the “Thriller” video was inducted into the National Film Registry by the Library Of Congress — the first music video to receive the honor, which recognizes works that are “culturally, historically or esthetically” significant.

Landis was honored last week at the Eyegore Awards at Universal Hollywood Theme Park in L.A. His horror movie résumé also includes “An American Werewolf in London” and “Twilight Zone: The Movie.”

Source: nydailynews / MARIANNE GARVEY, BRIAN NIEMIETZ AND OLI COLEMAN / MJ-Upbeat.com

Link: http://www.nydailynews.com/entertainment/gossip/confidential/michael-jackson-thriller-video-3-d-2015-article-1.1956242
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ