2300ジャクソン・ストリートの新しいセキュリティ

(要旨)インディアナ州ゲーリー、ジャクソン・ストリート2300番地の小さな骨組みの家はマイケル・ジャクソンの生家であるが、先月その家の外観が変わった。その家は以前は一般の立ち入りが可能だったが、今ではフェンスで囲まれ、窓はガタガタ震えている。あまりに多くの人々がその家を訪れるので、家を完全な状態で保存するため管理人が立ち入りを制限することにしたのだ。以下原文。

■New Security At 2300 Jackson Street
(22-1-2010) The small frame house on 2300 Jackson Street in Gary, IN that was the childhood home of Michael Jackson has taken on a different look within the last month. The home, which was once accessible to the public, has now been fenced and the windows shuddered. The home was getting so many visitors, the caretakers have decided to limit walk-up traffic to preserve the integrity of the structure.

house.jpg

Source: MJFC
関連記事