He's a Dancing Machine (その4)

ウィラ:面白いでしょ!彼には何度もノックアウトされますよ。彼は息をのむような才能の持ち主です。彼の作品に触れるたびに、新たに畏敬の念を抱いています。

ジョイエ:ウィラ、それにはみんなが同意できるのではないでしょうか。彼の音楽を何度聞いていても、ショートフィルムやコンサート・パフォーマンスを何度見ていても、それまで聞こえていなかったこと、経験していなかったことを必ず発見するんです。私にとってはまさに驚きなんです。

ウィラ:わかりますよ!それに、たくさんの異なるやり方を同時に使って意味を伝えるというその手法は、私にとってはとても興味深いんです。例えば、右肩を持ち上げたり手の甲で口を拭うというジェスチャーを使って彼は多くのことを伝えています。そして重要なのは、それらのジェスチャーには言葉は使われていません。彼の作品が世界中で人気があることの理由の一つではないかと思っているんです。なぜなら英語が話せなくても歌詞が理解できなくても、中心にある考えというのは理解できるからなんです。彼がたくさんの方法で意味を伝えることができるからなんですね。

そして、彼はコンセプトや感情を伝えるためだけにジェスチャーを使っているのではありません。彼のキャラクターというものを生き生きとしたものにする、パーソナリティーというものを詳細に伝えるためにもジェスチャーを使っています。

ニーナが以前投稿してくれたコメントで、微妙なジェスチャーで「キャラクターを描く」ことが彼にはできる、と書かれています。

「才能あるアーティストや職人の中には、シンプルな線だけを使って立ち振る舞いやポーズをスケッチできる人がいます。そのおかげで、その人物の振る舞いや性格の本質に対して私たちは当事者となれるのです。マイケルは動きだけで性格描写ができるんです。究極まで無駄を省いたジェスチャーです。見ている人はその『性格』を即座に認識することができるんですよ」。

ニーナはこう続けています。

「彼は、『Billie Jean』や、『Smooth Criminal』のギャング、『You Rock My World』では別のギャングという具合に、髪を櫛でとく得体の知れない男を演じているんです。それぞれのキャラクターは、彼のレパートリーとしておなじみの要素から成り立っています。ですが、それらの要素はいろいろなバリエーションをつけられ、『曲』ごとに違う配置となっているんです。彼がマイムとしてマルセル・マルソーと共演するつもりだったというのも不思議なことではありません。それにショートフィルムの研究という視点で言えば、彼の作品に一貫している独特のスタイルというものは、『映画監督』としての特徴とみなすべきです」。

彼の「ジェスチャーの無駄のなさ」についてのニーナの説明はとても興味深いものがあります。「シンプルなラインでキャラクターを描く」彼の能力については私は全面的に同意です。そのキャラクターの「本質」というものが生き生きとしてくるんです。だから「Ghosts」でも、例えば彼は、ただ意思に反して踊らされる村長のダンスを踊っているだけではありません。彼は村長として、独特の個性とある種の欲望、先入観、信念、それに、常になんとしても管理下に置こうとしているということ、そういうことを演じているのです。そして、これらのキャラクターへの個性付けは、体が動き始める時の手を使ったあの突然のジェスチャーのような、シンプルなジェスチャーで私たちに伝えられるのです。つまり、彼の体がダンスを始める時、最初は足、次いでお尻もコントロールを失います。でも彼は、コントロールできていると村人たちを安心させようと努めます。この状況も、マエストロも、村人たちも、そして自分の体もコントロールできていると。

ジョイエ:ウィラ、ニーナのコメントはすごく気に入りました。「どの曲に対しても違った方法で要素が再配置されている」ということについては同意です。これは真実で、彼のキャリアを通じていろいろなパフォーマンスに見られます。私の絶対的お気に入りは1995年のMTVビデオ・ミュージック・アワードですが、彼のオープニング・ナンバーは素晴らしいですね。彼はスラッシュの手を借りて、「Don't Stop」、「The Way You Make Me Feel」、「Scream」、「Beat It」、「Black or White」、「Billie Jean」のメドレーを歌います。

その5)につづく
MTV-Video-Music-Awards-1995.jpg
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ