He's a Dancing Machine (その2)

ジョイエ:それは誰も考えないことですね。でも、「どうやって、コミカルにならないようにゾンビにダンスをさせるのか」という問いこそが、彼を素晴らしい才能を持つ者たらしめているものです。そのような細部にわたる気配りは素晴らしいものです。彼は、どんなものにもこのような細部にわたるこだわりを持って臨んでいました。そんなことを考えるなんて驚きですよね!キャラクターに入り込むために、そしてゾンビたちがどのように動き、ダンスをするのか想像しやすくするために、マイケル・ピーターズにモンスターのメイクをさせてリハーサルするほどだった、というくだりが大好きなんです。細部へのこの献身さがカギですよね。

ウィラ:そうですね。偉大なダンサー、偉大なアクター、偉大なアーティスト。こういったものを分けるのは、演じるキャラクターの感情的・物理的空間に自分自身を置く能力もさることながら、このような些細な部分だと思うんですよ。ミハイル・バリシニコフ(バレエ・ダンサー)の若いころについて書かれた記事を読んだのを覚えています。彼は、おもちゃの役で踊っていたそうです。命が宿ったおもちゃということだと思いますけど。でも、彼はステージでだるそうに演じていました。指導役の人が音楽を止めて、何か問題があるのか尋ねたそうなんです。彼は、そうじゃない、彼自身がまだ生命を吹き込まれていないと言ったんです。私はその話がとても好きで!彼はステージをダラダラと動き回っていました。彼は完璧に役に没頭していて、木でできた体に宿るというのはどんな感じなのかイメージできていたんです。まだ生きた体を持っていなかったんですよ。まだ生きていないのなら、腕や足はどう動くのでしょうか?

マイケル・ジャクソンは同じような想像力をもっていたんです。ゾンビとかギャングとか、意思に反して踊らされる村長などといったキャラクターに宿り、本当にそうなったかのように動くという想像力です。「The Making of Ghosts」の6分過ぎで彼は村長としてのダンスを説明しています。

ジョイエ:ウィラ、このビデオでとても好きなのは、彼は新作ビデオについてインタビューを受けているのに、役そのままでいるというところなんです。それはメイクのせいで、彼は村長としてインタビューを受けているんですよ。声とか物腰とかすべてそのまま!面白いですよね。

ウィラ:私もそれ大好き!その後彼は急にガタガタと動き出しますけど、彼の中の何かが彼の筋肉を動かしてダンスをするように仕向けているように感じられます。そして本格的に入り込んで動こうとしますけど、ダンスに対する村長の抵抗はまだ残っている。どうなっていたのか実演しながら語る彼の話を聞くというのは本当に素晴らしいです。その状態から素に戻るのを見るのも楽しいものです。

「Ghosts」のビッグ・ダンス・シークエンスでは、似ているけれどもう少し複雑なことが進行しています。彼は、これらの登場人物(ゴーストたち)それぞれにピッタリのダンスを生み出しているのですが、さらに、グロテスクだと思わせることによって、ある重要な、根幹ともいえる働きをするダンスをも生み出しています。彼は「Ghosts」の中で、いろいろな形でグロテスクというものを暗示しているのです。例えば、村人たちと最初に対面する場面で顔を変形させる場面、じゃらじゃらとした尖った帽子をかぶったバカっぽいゴースト、村長に無礼な態度を見せるゴースト、天井でのさかさまになったダンスといったところです。さらに彼は、ダンスステップも使います。脚を開くシーンが何度もあり、臆病なクモのようなジャンプにガラガラヘビのような動きもあります。そんな動きをする彼は見たことがありません。

ジョイエ:おっしゃる通りですよ。種類が多いですし、脅すような、邪悪な感じのものさえあります。「Thriller」では、ゾンビを描いていたとはいえ、ダンスの感覚は楽しげであり、ソフトなホラーでした。でも「Ghosts」では、ダンス・シークエンスの全体が、暗くて恐ろしい雰囲気なんです。独特な振付のせいですね。

(その3)につづく
ghosts_1.jpg
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ