On this day 1989年7月28日

マイケル・ジャクソンはテレビ・コマーシャルの新作「マイケル・レーズン」に出演を果たし、レーズン・ファミリーのクレイメーション(粘土アニメ)の一員となった。

CM中の話し声はマイケルのものが使われているが、ペプシとの独占契約のため、CM中で使われている歌「I Heard It Through The Grapevine」のボーカルではマイケルの声は使用できなかった。マイケルは本CMのクレイメーションの製作者とビデオ「Moonwalker」で仕事をしており、自分のイメージをこのCMに使用することに同意したのである。

マイケルは出演料として2万5000ドルを受け取ったが、チャリティーに寄付している。

「マイケル・レーズン」のコマーシャルはこちら。



レーズン・コマーシャルについて語っているマイケルはこちら。



■ On this day – 28th July 1989

Michael becomes the newest claymation member of the Raisin Family by appearing in their new TV commercial called ‘Michael Raisin’.

Michael’s speaking voice is used in the ads, but his singing voice on the song, ‘I Heard It Through The Grapevine’ cannot be used because of his exclusive contract with Pepsi. Michael agrees to lend his image to the commercial after working with the claymation creator on his ‘Moonwalker’ video.

Michael receives $25,000 for his contribution, which he donates to charity.

ソース:MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ