「A PLACE WITH NO NAME」のショートフィルムはツイッターで発表へ

マイケル・ジャクソン「A PLACE WITH NO NAME」のミュージック・ビデオが8月13日、ツイッター@MICHAELJACKSON にて世界独占プレミアへ

FOXの「アメリカン・ダンスアイドル」のマイケル・ジャクソン・エピソードにて最初のオンエア

エピック・レコードとマイケル・ジャクソン・エステートは、高い評価をいただいたチャート・トップのマイケル・ジャクソンのアルバム「XSCXAPE」(MJJ Music/Epic Records) からの次のシングル、「A Place With No Name」を、新たな歴史を作るべくツイッターでプレミアすることを本日発表しました。2014年8月13日水曜日の午後10時(日本時間木曜日の午前11時)、このショートフィルムはツイッター@MichaelJacksonにツイートされ、一つのツイート上でビデオを視聴することをツイッター空間上で可能とします。ニューヨークのファンの皆さまに向けては、同時刻にタイムズスクエアのソニーの巨大スクリーンにて「A Place With No Name」を放映します。

そのキャリアを通じて、マイケルは画期的な技術的進歩の最先端に立っていました。ツイッターで発表される初めてのミュージック・ビデオとしての「A Place With No Name」よって、彼は再びポップ・カルチャーと音楽の先導役となるのです。@MichaelJacksonをフォローし、「キング・オブ・ポップ」による歴史的瞬間の展開を目撃してください。

高まる要望にお応えし、同ビデオのプレビューが、FOXの「アメリカン・ダンスアイドル」のマイケル・ジャクソン・スペシャル・エピソードにて披露されることが決定いたしました。同晩午後8時に放映されます。この番組の冒頭、トップ・エイトのグループ・パフォーマンスとして、エミー賞振付師でマイケル・ジャクソンのバック・ダンサー兼振付師だったトラヴィス・ペインによって振付された「A Place With No Name」が取り上げられます。番組中、トップ・エイトの参加者たちは新たなオールスター・パートナーたちと競うことになります。すべてのパフォーマンスでは、「XSCAPE」を含むマイケル・ジャクソンの曲が使用されます。

マイケルは、アメリカの1972年の名曲「A Horse With No Name」を、車が故障した男が、「誰も恐れることがない」、「誰も痛みに苦しまない」ユートピアのような場所へ謎めいた女性に導かれる様子を追う物語に作り変えることを構想していました。1998年、レコード・プラント・スタジオ で録音された、エリオット・ストレイト(ドクター・フリーズ)とのコラボレーションです。

サミュエル・ベイヤー(ニルヴァーナやローリング・ストーンズの独創的ビデオにもクレジットされている)が監督を務めた美しいショートフィルムは、曲のストーリーを語る(この場合は、謎めいた女性に魔法の「場所」へと誘惑される男の話)というマイケルのショートフィルムに対するビジョンに忠実に制作されました。またこのショートフィルムには、1992年以来保管されていた、「In The Closet」制作時に撮影されたマイケルの未公開映像やアウトテイクが含まれています。

5月のリリースでは、「XSCAPE」は52カ国でナンバーワンを達成し、87のジャンルでトップ5まで上昇しました。アメリカ国内ではビルボードHOT200で2位デビューを飾り、AmazonとSpotifyでは同時に1位となりました。同アルバムからのファースト・シングル「Love Never Felt So Good」はマイケル・ジャクソンとジャスティン・ティンバーレイクのデュエットで、アメリカではトップに、世界では17カ国で1位、67カ国でトップ5を達成しています。また、20位というデビュー順位は1995年以降では最高位であり、49枚目のスマッシュヒットとして、通算で4番目に高いランクを記録しました。さらに同アルバムは、「Slave To The Rhythm」が50番目のビルボード・チャートのトップ10入りを果たし、マイケルは、60年間のそれぞれの年代でトップ10ヒットを達成した最初のアーティストとなりました。

aplacewithnoname.jpg

# # #

マイケル・ジャクソンについて

マイケル・ジャクソンは最も愛されたエンタテイナーの一人であり、史上もっとも影響力のあったアーティストです。また彼は、献身的博愛主義者であり、鋭敏なビジネスのプロフェッショナルでもありました。今日まで、マイケル・ジャクソンは10億枚のレコードを世界中で売り、13枚のナンバーワン・シングルを発表、ロックの殿堂入りを二度果たした数少ないアーティストとなりました。ギネスブックはマイケル・ジャクソンを史上もっとも成功したエンタテイナーと認定し、「Thriller」を史上もっとも売れたアルバムと認定しています。アルバム1枚に対する8冠を含む17回のグラミー賞を獲得しています。さらにアメリカン・ミュージック・アワードは、アーティスト・オブ・ザ・センチュリーを含む26度受賞しています。また、「Billie Jean」や「Beat It」、そして今や古典たる「Thriller」に代表される画期的なショートフィルムによってミュージック・ビデオのアートとしての形式を定義しました。なお、「Thriller」は2009年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された唯一のミュージック・ビデオとなりました。ショートフィルム「Black or White」、「They Don’t Care About Us」、「Bad」、「Smooth Criminal」その他において、マイケル・ジャクソンは、今日までこれを越えるものがないビデオ制作の美的スタンダードを確立しました。マイケル・ジャクソン・エステートとシルク・ドゥ・ソレイユは2つの作品を製作しました。「Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour 」は史上もっとも高い興行収入を得たツアー作品となり、ラスベガス・マンダレイベイの常設ショー「MICHAEL JACKSON ONE」は興行収入の記録を塗り替え、評論家からの絶賛を得ています。マイケル・ジャクソンのサウンド、スタイル、そしてダンス・ムーヴは今日のパフォーマーたちを刺激し続けています。そして世界中の新しい世代のファンによって、彼の芸術性が見出され続けています。

ソース:michaeljackson.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ