コーンフレークのマイケル


Sarah-Rosado-Cornflakes-michael-640x360.jpg

時には食べ物で遊んでみるのもいいものだ。ニューヨークを拠点に活動するあるアーティストがコーンフレークを使って有名ミュージシャンの詳細な肖像を描いている。

イラストレーターで写真家のサラ・ロサードはシリアルを使ってスターを表現している。マイケル・ジャクソンやエイミー・ワインハウス、ジョン・レノンなどだ。ボブ・マーリーやスラッシュ、アリシア・キーズらもロサードの朝食クラブの一員である。

Thrillistが指摘しているように、「皮肉にも、(バンドの)コーンのリーダーはこの一員ではない」。ロサードがYahoo!に語ったところによると、彼女はこのアイディアをシリアルを食べながらオールディーズやR&Bを聴いている時に思いついたという。製作時間は一作品あたりだいたい5時間だ。その制作過程は、モデルとなるアーティストをスケッチし、スケッチに沿って砕いたシリアルを置き、顔のそれぞれの部位を正しい位置に止めるためにはピンを使っているという。彼女のウェブサイトによれば、ロサードのアート好きは5歳の頃からで、「気がつけばノートや手にしたものに手当たり次第に絵を描いていた」。

キング・オブ・コーン・ポップ、ロサードは、マイケルの繊細な髪の毛を再現しようと必要な量のフレークを砕いている時、何度も「逃げよう(Beat It)」と思った。

後に彼女は、「写真に興味を持ちました。見る者に異なる解釈を自由に持たせるために考えさせて錯覚を起こさせようと、目を欺くことを意図したイメージや創造的なシーンを捉えることに取り組んだのです」。昨年彼女はVirago誌に対し、「私は気がつくと自分の心地の良い場所からはみ出しているんです。違うアイディアで実験し、挑戦するのが大好きなんですよ」と語っている。「いつもネットで他のアーティストの作品を見ているんですが、食べ物や花などで作り上げた作品に感動したんです」。

(ボブ・マーリーの"No woman, No cra"にひっかけて)No Milk, no cry:ボブ・マーリーの甘そうな肖像はおいしそうである。ロサードの細部にわたるこだわりは、彼女の「Dirty Little Secrets」というシリーズにも見ることができる。このシリーズでは、彼女はいろいろなものの絵を埃を媒体として描き上げている。

「いつもやってきたことと違うこと、今まで見たものとは違うことに挑戦したかったのです。私の埃のコレクションが出来上がったのはこういう理由なのです」とロサードは一月にボルティモア・サン紙に語っている。

■Michael’s Image In Cornflakes

Sometimes it pays to play with your food: A New York-based artist has constructed meticulous portraits of famous musicians with cornflakes.

Illustrator and photographer Sarah Rosado used cereal to produce renderings of stars including Michael Jackson, Amy Winehouse and John Lennon. Bob Marley, Slash and Alicia Keys are also part of Rosado’s breakfast club.

As Thrillist notes, ‘Ironically, the lead singer of Korn did not make the cut.’ Rosado tells Yahoo! that she came up with the idea while eating cereal and listening to oldies and R&B music, and that each piece took roughly five hours to make.
She says the process involved sketching the artists, crushing the cereal before placing it over the drawings and then using a pin to get the facial features just right.
According to her website, Rosado’s penchant for art began at age five when she, “found herself scribbling drawings all over her notebook and everything she could get her hands on.”

King of corn pop: Rosado was likely thinking ‘Beat It’ as she crushed the necessary number of flakes to produce Michael’s delicate strands.

She later ‘developed an interest in photography focusing on capturing images and other creative scenes that are intended to fool the eye of the beholder with thought provoking and illusional images that are open for different interpretations by the viewer.’ Last year, she told Virago magazine, ‘I find myself always stepping out of my comfort zone since I love to experiment and challenge myself with different ideas.’ She added, “I am always looking at other artists’ work online and was impressed by many works that include images created with food, flowers and other objects.”

No milk, no cry: Bob Marley’s sugary portrait looks good enough to eat. Rosado’s attention to detail can also be seen in her ‘Dirty Little Secrets’ series, in which she created illustrations of various objects using dirt as a medium.

“I wanted to challenge myself to do something totally different to what I was used to doing and unlike anything ever seen before,” Rosado told the Baltimore Sun in January. “That’s how my dirt collection was created.”

Source:The Daily Mail, Sarah Rosado & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ