ビヨンセ、マイケルをしのぶ

マイケル・ジャクソンの死から5年。ビヨンセが自らのウェブサイトでマイケルを偲んでいる。写真に、シンプルに「We miss you」と添えて。「Inspiration」と題した他のエントリーでも書いている。

「この仕事を始めた時、最初のプロデューサーがマイケル・ジャクソンの『Who’s Loving You』のライブ・パフォーマンスを私に聴かせたのです。彼は何時間も繰り返し繰り返し私にそれを観るように言いました。

プロデューサーが私に学ばせたかったのは彼のソウルでした。彼のソウルが誰の耳にも聞こえたのです。そして彼は愛を経験したことのない小さな子供でしたが、彼は器を持っていました。なんにせよ、彼は大人よりも感情に訴えることができたのです。それはありのままの、ピュアなものでした。それは彼がなし得たもの、それが彼の魅力でした。それは神様からの贈り物です。

マイケルは私にテクニックを忘れるよう教えてくれました。身についたものを忘れろ、ばかばかしいと感じたら直感のままに、他のことは放っておけ、と。

マイケル・ジャクソンは私を変えてくれました。そして、私というアーティストになる手助けをしてくれました。ありがとう、マイケル。

Love Always,

B 」

■Beyonce Remembers Michael

On the fifth anniversary of his death, popstar Beyonce remembers Michael with a photo of him on her website and simply saying “We miss you”. She also wrote another entry on her website entitled Inspiration. She wrote:

When I was just starting out, my first producer used to make me listen to Michael Jackson’s live performance of “Who’s Loving You.” He would have me watch that for hours back to back to back.

What he wanted me to learn was his soul. You could hear his soul. And he was this little kid who hadn’t experienced love but he was a vessel. For whatever reason he could evoke more emotion than an adult. It was so raw and so pure. It was these little things that he did that were just swag. It’s something that’s God given.

Michael taught me that sometimes you have to forget technique, forget what you have on. If you feel silly, you have to go from the gut just let it go.

Michael Jackson changed me, and helped me to become the artist I am thank you Michael.

Love always,
B

Source: Beyonce.com & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ