元ボディーガードからファンへのオープンレター

以下は、先週発売された「Remember The Time」の著者で元ボディーガードのビル・ホイットフィールドとジャヴォン・ベアードからファンへのオープンレターである。

MJファンのみなさま

私たちの本、「Remember the Time: Protecting Michael Jackson in His Final Days」が発売されて1週間が経ちました。私たちがこのお話をして以来、ファンの皆さまから頂いた反応は圧倒的にポジティブなものです。しかしながら、疑問や懸念がいくつか挙げられており、これについてはぜひとも直接お答えしたく思います。

ファンの皆さんがツイッターやフェイスブックで、私たちがこの本を書いた理由や、ミスター・ジャクソンのプライバシーに関する倫理的な問題に対する考え方、なぜ執筆の前金を受け取らなかったのか、などについて多くの疑問を投稿しています。これらのうちのほとんどは、ファンサイトのMJJCommunity、そしてブログのthe Michael and the Truthでの徹底的なQ&Aでお答えしています。したがいまして、ここでは繰り返してお答えすることはいたしません。私たちがお答えしたいのは、ファンの皆さんの反応のうち、タブロイド的メディアでのこの本の報道に基づいた反応についてです。

そうです。タブロイドはこの本から文脈を無視して一部分を取り出し、ミスター・ジャクソンを「クレイジー」に見せるために話を誇張しています。そのようなことは驚くべきことではありません。そして、信じてください。私たちは皆さん以上にこのことについて怒っているのです。出版社の方から、タブロイド紙の編集者に対し繰り返し抗議してもらっています。ロンドンのあるタブロイド紙に対しては、中傷のレベルにまで故意に言葉を改竄した記事を止めさせるべく、法的措置をとると警告しています。私たちはこの一つの記事を止めることはできましたが、ミスター・ジャクソンが嫌というほど知らされていたように、タブロイドを黙らせるにはこれくらいしかありません。メディアは曲解し、煽るでしょう。いつもそうなんです。だから、私たちは本に書くことにしたのです。ファンの皆さんがメディアを見ずに直接真実を得られるように。

このプロジェクトをやってきたただ一つの動機は、一人の人として、そして父親としてのミスター・ジャクソンの、正直で偽りのないそして敬意を表した肖像を世界に提示することです。それでもなお、一部のファン・コミュニティの人々は、本の中に実際に書かれていることではなくメディアによる歪曲に基づいて私たちを批判するツイートや投稿をしています。タブロイドが書くマイケル・ジャクソンには聞く耳を持つべきではないとわかっているにもかかわらず、マイケル・ジャクソンのファンがブロイドに書かれたマイケル・ジャクソンに関する事に注意を払っています。究極の皮肉です。

お願いしているのは、この本を価値に基づいて判断していただきたい、私たちの動機と誠実さを書かれたものを元にして判断していただきたい、ということです。メディアの言うことに基づいて判断すべきではないし、さらに言えば、私たちのいうこともそのまま聞くべきではありません(どう考えても、私たちにも多少の先入観はあります)。唯一注意を払うべきは、実際に本を読んだファンの皆さんです。彼らは真実を知っています。

私たちはファンの皆さんのレビューに目と通し始めています。電子メールで受け取ったものやツイッター、Goodreads、アマゾンに書かれたものです。その中から特に選んだものについて、よく見ていただくために私たちのウェブサイト上でお答えしています。一部の読者と連絡をとって、ビデオによる証言を投稿してもらい、本の感想をこれまで以上に詳しく討論してもらえるようお願いする、ということもしています。今までのところ3本のビデオを投稿しています。これらもっと増える予定です。

現在のところ、お分かりと思いますが、ファンの皆さんからは支持をいただいています。ですが、本の中に実際に書かれていることに基づいている限り、私たちは、肯定的なもの、否定的なもの、称えるもの、批判するもの、あらゆる意見や思慮深いディベートを歓迎いたします。マイケル・ジャクソンはその生涯にわたって、事実を学び十分な情報をもとに決断するために時間をかけるということをせずに判断を急ぐ人々にを苦しめられました。お互いに同じことをする必要はないのです。

私たちは、地球上のすべての皆さんがこの本を気に入り、また私たちの行動に同意していただけるということは期待していません。それに、ファン・コミュニティの多くの人々が抱く健全な懐疑主義についても理解しています。皆さんはMJの最も熱烈な守護者であり、その役割を彼の死後ずっと続けているのです。私たちはこのことに敬意を払っています。お願いしたいことは、他のファンの発言を聞き、証言を見て、自分自身の考えを持ってくださいということです。

ビル・ホイットフィールド&ジャヴォン・ベアード

■Bodyguards Open Letter To The Fans

We have received the following open letter to the fans from Bill Whitfield and Javon Beard, the bodyguards behind the new book ‘Remember The Time’, which was released last week:

Dear MJFam:

It has been a week since our new book, Remember the Time: Protecting Michael Jackson in His Final Days, went on sale. Since we hit stores, the response we’ve received from fans has been overwhelmingly positive. But there are a few questions and concerns circulating around that we’d like to address directly.

Fans on Twitter and Facebook have had a lot of questions about why we did the book, how we handled ethical concerns about Mr. Jackson’s privacy, why we didn’t take any money up front for writing the book, and so on. We’ve already addressed most of these in the in-depth Q&As published on the MJJ Community fan site and the Michael and the Truth blog, so we won’t repeat the answers here. What we would like to speak on is the reaction some fans have had based on that’s being said about the book in the tabloid media.

Yes, the tabloids have taken things from the book out of context and blown them up to make Mr. Jackson look “crazy.” Nobody should be surprised about that. And trust us, we’re more upset about it than you are. Our publishers have complained to the newspaper editors, repeatedly. One London tabloid had to be threatened with legal action to stop a story that deliberately distorted our words to the point of being libelous. That one article we were able to kill, but as Mr. Jackson knew all too well, there is only so much you can do to shut the tabloids up. The media will twist and sensationalize. They always do. Which is why we put our story in a book so that fans could go around the media and get the truth firsthand.

Our only motivation in doing this project was to give the world an honest, sincere, and respectful portrait of Mr. Jackson as a man and as a father. Still, some in the fan community have been tweeting and writing us with complaints based on the distortions in the media, not on what’s actually written in the book. The ultimate irony of all of this is that Michael Jackson’s fans are paying attention to what’s being said about Michael Jackson in the tabloids, even though you’re the ones who know that you shouldn’t pay any attention to anything the tabloids say about Michael Jackson.

All we are asking is that you judge the book on its merits, that you judge our motivation and our integrity based on what we have produced. You shouldn’t form a decision based on what the media is saying—and you shouldn’t just listen to us, either. (Obviously, we’re a little biased.) There is only one group you should be paying attention to: the fans who have actually read the book. They know the truth.

We’ve started going through all the fan reviews we’ve received via email, Twitter, Goodreads, and Amazon, and we’ve compiled the best of them on our website for you to peruse. We even reached out to a few of these readers and asked them to submit video testimonials discussing their reactions to the book in greater detail. Three of the videos have been posted so far. More will be go up in the days ahead. They are wonderful and informative to watch.

Right now, as you’ll see, the response from fans has been incredibly supportive. But we do welcome all opinion and thoughtful debate—positive and negative, celebratory and critical—as long as that opinion is based on knowledge about what is actually printed inside the
book. For his entire life, Michael Jackson was plagued by people who rushed to judgement without taking the time to learn the facts and make informed decisions. We don’t need to be doing the same thing to each other.

We don’t expect every person on Earth to love the book or agree with everything we’re doing, and we understand the healthy skepticism that many in the fan community have. You were MJ’s most passionate protectors in life, and you’ve continued that role since his passing. We respect that. All we ask is that you read what other fans have to say, watch their testimonials, and then make up your own mind.

Many thanks and God bless,
Bill Whitfield & Javon Beard

Source: MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ